オーストラリアのワーホリで必要なタックスファイルナンバーについて

まあこれはオーストラリアでワーホリをしようと考えている

人からしたら常識かもしれませんが、

ワーホリをするには事前にタックスファイルナンバー(TFN)を

取得しておく必要があります。

申請方法はインターネット経由で行い、

オーストラリアでの住所、電話番号等個人情報を

入力する必要があります。

申請はAustralian Taxation OfficeのサイトのRegisterから

行い、後は手順に従うだけです。

住所は少しでも間違いがあると、エラーとなってしまうので

正確な住所を漏れなく入力する必要があります。

 

さて申請してから取得してまでだいたい1ヶ月掛かると言われている

TFNですが自分の場合1週間ほどで来ました。

ただこれに限っては人によってバラバラらしく、

そのまんま1ヶ月かかったという人もいました。

このTFNがないと、きとんとした場所では働き始めることができない

(まれに適当な日本食レストランなどではTFNが必要ないところが

あるらしいですが、そういった適当なところで

働くのはオススメしません。)

訳ですが、取得に1ヶ月も待てない、来てすぐに働き始めたい

という方には裏技があります。

それはホテルやゲストハウスなどの住所を入力するのです。

オーストラリアに来てから家探しをする場合は、家が決まるまでは

ホテル等に泊まることと思います。

日本にいる際に予めその住所で申請しておけば、

オーストラリアに来た時にすでに手元にある、もしくは

すぐ手に入れることができます。

ただ、TFNの書類自体がペラペラの封筒一枚なので

責任は取れませんが。

こういう手口もあるんだな程度に聞いてもらえたらと思います。

では! Stay Curious!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。