ワーホリ第3章突入。最高な環境で充実の毎日

ブリスベンでのワーホリ第1章を終え、

タスマニアでの1週間弱の第2章を経て

現在はアデレード郊外に滞在しています。

タスマニアから2回の飛行機の乗り継ぎを経て、

現在の町に着いたわけですが、

なんというかもう楽園に来てしまったなという印象です。

空港から車で1時間弱行ったところに住んでいるのですが、

そこにはスーパーと呼べる立派なものなどなく、

個人経営の小さなお店が幾つかある程度で

不便と言ってしまえば、不便な場所ですが

かなり自然溢れるいい場所です。

少し歩けば綺麗なビーチに行くことができますし、

国立公園もすぐ近くにあります。

驚いたことに、ここに来る際に、

道路にカンガルーが走っていたり、そこらへんの道で

子連れのエミューを見ることができます。

稀ですがイグアナも生息しているみたいです。

都市部から離れた、まさしくオーストラリアとも呼べる

場所に住むことができてかなりテンションが上がっています。

肝心の仕事は何をしているのかというと、

簡単に言うと海産物関係の仕事です。

先週から働き始めているわけですが、

毎日船に乗って海上に行くことができ、

かなりやりがいのある仕事のように感じます。

スーパーに買い物に行くにも車で1時間かかり、

周りには十分なインターネット環境が存在しない、

そんな場所ですが、残りのワーホリ生活5ヶ月を

ここで全うできるように楽しんでいきたいなと思います。

では! Stay Curious!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。