世界一周中必須のオススメ地図関連アプリ4選

どうも。

現在、自分はオーストラリアでワーキングホリデーをしており、

ワーホリ後の4月頃より世界一周の旅に出る予定です。

世界一周まで残り4ヶ月ほどということで、海外にいるうちに

から出来る準備や情報収集などはしていくつもりです。

そこで、今回は世界一周に役立つでろう地図関連アプリ4選を

紹介したいと思います。

①Google Maps
②maps.me
③CityMap2Go
④Priority Pass
◯おまけ been

 

①Google Maps

ここで挙げるのがはばかられるぐらい定番中の定番アプリである

Google Maps。

まあ基本的な使用方法をここで説明してもしょうがないので

便利な機能を少し説明しようと思います。

まずはそれなり有名かもしれませんが、オフラインマップ機能。

世界一周中となると外出先で常に

デバイスをオンラインで使えることは

ほとんどないと思います。

そんな時のために存在するのがこのオフラインマップ。

Google Maps上で目的地を検索すると、

縦に連なった3つの点のマークが出てくると思うので

そこをクリックするとオフラインマップとして保存する

ことができます。

image

もしくは検索でok mapsと入力してみると同じことができます。

こちらの方法はあまり知られていないかもしれません。

もう一つの便利な機能は、ロケーション履歴。

これは簡単に言うと

Facebookのチェックイン機能みたいなもので

この機能をオンにしておくと、デバイスがオンラインである時の

現在地をGoogle Mapsが自動で記録してくれます。

後でそれらを確認することもできるみたいです。

②maps.me

image

次にmaps.meというアプリですが、

これは事前に各国各都市のマップをダウンロードすることで

オフラインでも難なく使用できるようになるものです。

単なる地図アプリではなく、ルート機能や

ホテルやレストラン等に絞って検索することもできます。

一つ難点としては、

一つ一つのダウンロードデータがそれなりにあるため

あまりにもダウンロードしすぎると、

容量が大きくなってしまうということがあります。

③CityMap2Go

image

CityMap2Goというアプリmaps.meと同じく

事前に地図をダウンロードすることでオフラインでも

利用できるようになるアプリです。

ただ正直なところ、maps.meと

かなり類似点があり、両方使うというよりもどちらか一方に使用を

絞ったほうがいいかもしれません。

maps.meとの違いとしては、CityMaps2Goの方が、

ダウンロードする範囲が小さく、主要な国となると

州だったり、県ごとにダウンロードしないといけません。

その分容量は多くありませんし、行く場所が限られているという

場合はこちらの方が便利だと思います。

④Priority Pass

image

こちらは世界一周者の中ではもはや定番と化している

Priority Passのアプリです。

楽天ゴールドカードを持っていれば年間399ドルかかる年会費を

払うことなく手に入れることができ、

このプライオリティーパスがあれば世界の空港ラウンジを

無料で利用できるという優れものです。

このアプリはその空港ラウンジの場所や設備等を詳細に

教えてくれるパス保有者にとってはなかなか便利な

アプリです。

◯おまけ been

image

このアプリはいたって単純なのですが、

自分が今まで行ったことのある国を入力することで、

白紙の世界地図にその国々が色づけされるというものです。

行ってしまえば、それだけの機能なのですが

実際に行った国を可視化することができるので

シンプルでいいアプリだと思います。

 

以上オススメアプリ4つとおまけアプリ1つを簡単ではありますが

紹介しました。

まだまだ自分が知らなくて便利なアプリはたくさんあると思うので

世界一周までに他にも良いアプリを見つけられたらなと思います。

では! Stay Curious!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。