今話題の清澄白河のブルーボトルコーヒーに潜入してみた

image

どうも。

2月8日をもってオーストラリアでのワーホリを終え

3月を目処に世界一周に出発するヒデです。

現在は世界一周の準備のため、2週間ほど

東京に滞在しています。




世界一周準備のためにいろいろと東京でやることが

あるのですが、

2月10日に前から行ってみたかった清澄白河の

ブルーボトルコーヒーに行ってみました。

2月6日にオープンしたばかりで、3月には

青山にもオープンするらしいです。

このブルーボトルコーヒー、オープンしたばかりで

かなり話題になっているので、

そこまで詳しい説明はいらないと思いますが、

アメリカが発祥のこのコーヒー店、

アメリカにコーヒーの第3の波を引き起こしたことから

サードウェーブコーヒーとも呼ばれています。

第1の波は、コーヒーが庶民に行き渡るようになった時代で

第2の波は、現在日本にも多くあるようなスターバックス

などのチェーン店が出来始めた時代のことを呼びます。

 

行列ができるのは目に見えていたので、

なるべく早く店に入れるように

開店時間である8時ちょっと過ぎに店に着きました。

それでも自分の前には40人ほどの人が待っていました。

image

事前に得ていた情報の通り、

10人ごとで店に入れるという仕組みで、

店に入る前にはその日のメニューが配られます。

40分ほどで店内に入ることが出来ました。

image
配られるメニュー

 

店内は天井が高くかなり開放的な感じになっています。

ただ店の半分ほどは焙煎場になっているので

席数的には30席もないほどです。

image

image

image
コーヒー豆やドリッパーの店頭販売
image
あまり見たことのない形のエスプレッソマシン

 

image

ブルーボトルコーヒーの売りであるドリップコーヒーですが、

1杯1杯のコーヒーが懇切丁寧にドリップされていました。

あまり見ない光景だったので新鮮でした。

肝心のコーヒーの味の方ですが、

今回注文したのはコスタリカ産のDivino Ninoというコーヒー。

いいコーヒーを使っているからか、

またドリップに時間をかけているからか

今まで飲んだことのないような味のコーヒーでした。

苦味が全くなく飲みやすく、なんだかコーヒーというよりもティー

といった感じでした。

image

サンドウィッチは売れ切れということで

500円のワッフルを注文。

味は普通に美味しかったです。

 

普通に食レポだけしてもしょうがないので 、

ブルーボトルコーヒーのここがすごい点、残念な点について

書いていこうと思います。

あくまで個人的な意見です。




良い点

①squareレジの導入

image

 

初期投資費用が少なくiPadを使用するという

squareレジをブルーボトルコーヒーは導入しいました。

squareを導入している飲食店を初めて見ましたが、

レジ周りがかなりスッキリ、スタイリッシュにまとめられていて

見栄え的にもすごくいいと思いました。

 

②スタッフの接客

まあこれに関してはブルーボトルコーヒーがどうというよりも

とにかくスタッフの接客が素晴らしかったです。

オープンしたてだからさらに力を入れているのかもしれませんが、

オーストラリアに1年弱滞在していた身からすると、

やはり日本のおもてなし文化は良いなとも思いました。

オーストラリアではどちらかというと友達のような

気さくな感じの接客が多いからです。

 

・残念な点

①売れ切れ品が多い

予想以上の反響のせいかもしれませんが、

品切れのものが多かったように思います。

マグカップは在庫切れでしたし、

サンドウィッチは開店早々にも関わらず売り切れでした。

飲食店での在庫管理を自分も経験しているので

少なからず難しさは分かりますが、

もう少し対応のしようがあったのではないのかと思います。

 

②ゆったりできない店内

あくまで個人的な意見ですが、カフェというのは

コーヒーだけでなくその雰囲気・空間を含めて

評価されるべきだと思います。

自分はカフェで読書をしたり、ゆっくりしたいと思っているのですが

このブルーボトルコーヒーはそういったものに向きません。

高い椅子ばかりで、机もロングテーブルばかりです。

また簡単な軽食しかメニューにないことから、

長居するというよりもただコーヒーの味を

楽しんでもらいたいというコンセプトのように

思いました。

 

さて早速行ってみたブルーボトルコーヒーですが、

概ね満足です。

ただとりあえず1度経験すれば満足かなという印象です。

もう少し落ち着けるカフェがいいなとも思いました。

最後に唐突ですが、地元岐阜が誇るベストカフェを紹介します。

その名はコクウ珈琲

地元の隣にあるこのカフェですが、

オーナーが厳選した各国のコーヒー豆の

ドリップコーヒーを楽しめます。

個人的にブルーボトルコーヒーよりも

上回っていると思います。

是非岐阜にお越しの際は足を運んでみてください。

それ以外は何もない岐阜ですが。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。