平成31年完成予定の石垣島米子焼工房がただただ末恐ろしい

どうも、ひでです。

3月11日の世界一周出発を控え、ついこの前まで

石垣島に5日ほど観光に行ってました。

初めての石垣島だったわけですが、

食べ物はうまいし、そばは美味いはで最高でした。

食べ物しか思い出がありません。


米子焼工房ってなんぞや?

今回は石垣島を原付で一周した際に発見した

おもしろいスポットを紹介しようと思います。

その名は米子焼工房

場所は石垣島の観光名所である川平湾から県道79号線を15分ほど

進んだところにあります。

image

ここではオリジナリティ溢れるシーサーの購入ができます。

それらのシーサーもあんまり見ないようなシーサーばっかで

面白かったのですが、

それ以上に工房の外にあるシーサーミュージアムみたいなものが

印象的過ぎました。

それでは早速このシーサーミュージアムのギャラリーを

お楽しみください。

image

image

image

image

image

image

image

image

image image imageこちらは店内の様子。

魅力的なシーサーがこれでもかと飾られています。
image
image


あくまで平成27年3月、未完成時点での写真なので悪しからず。

もう入った瞬間この世界に引き込まれてしまいました。

どうやらこのミュージアム完成が平成31年らしいんです。

今が平成27年なので、4年後には完成していることに。

完成4年前でこのクオリティですよ。

個人的には今の段階でも十分楽しめました。

お金払ってでも入ったことでしょう。

もうね4年後の完成が楽しみでしょうがないです。

末恐ろしいかぎりです。

どうです、素晴らしくないですか。

このミュージアムが完成したら石垣島の1大観光スポットに

なるような気がします。気がするだけですが。

それでもこのミュージアムには無限の可能性を

秘めているように思います。

皆さんも石垣島にお越しの際は、川平湾も良いですが

この米子焼工房に行って欲しいものです。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。