東チベットルートまとめときます

どうも、ひでです。

現在は東チベットの理塘あたりを旅してる予定です。

宿で出会った人たちの力を借りながら、

なんとか東チベット旅行できてます。

既に東チベットに来ているわけですが、

どのようなルート・日程で東チベットを周るのか

今後の確認の為も含めて

おさらいしとこうと思います。


どんなルートでまわるの!?

image

大まかなルートは上の地図の感じです。

成都から出発して、

康定〜理塘〜ガンゼ〜ヤチェン〜ガンゼ〜セルタ〜

MaErKang〜四姑娘山を回って成都に戻る予定です。

康定から〜セルタまでは比較的よくあるルートかなと

思います。

そもそもなぜわざわざ東チベットを周っているのかというと、

もとから自分はチベットや新疆ウイグルに興味があり、

この旅でまわれたらなと思ってましたが、

チベットはこの時期は許可証が降りず外国人は入れない、

新疆ウイグルは成都や重慶から行けなくもないわけですが、

いかんせん遠いもんで、今回はパスしようかなと思ってます。

ということで、中国のどこ行こうと考えていたら、

現在世界一周中のブログHello,Worldさんの

東チベット編はじめます!…の前にという

記事を大いに参考にさせてもらいました。

ありがとうございます。

というよりこのブログを読んでいなかったら

東チベットに行ってなかったと思います。

上のブログと成都や康定で出会った東チベットマスターの

日本人の方々から教えて貰った情報をあわせて

考えたのが上のルートです。

康定とMaErKangという場所は、

目的地までの途中ということで若干しゃあなしの

滞在です。

ただ、康定での滞在は、その後の理塘がいきなり

標高4000メートルになってしまうので、

体慣らしという重要な意味合いはありますが。

東チベットではチベット仏教のお寺のことをゴンパと言い

ヤチェンガルゴンパやラルンガルゴンパは

東チベットの中でも有名なゴンパがあります。

そこがこの東チベット旅のハイライトになると思います。

あと四姑娘山は世界遺産にも登録されている山脈群で

5000メートルから6000メートル代の4つの山を望めることから

この呼び名になってるみたいです。

ただここは今の所、交通手段がはっきりしてないので

セルタかMaErKangで乗り合いバスとかがあれば

行こうかなと思います。

てかめちゃくちゃ行きたいけれども。

東チベットってどのくらいの日数がかかるの?

自分は上のルートで2週間弱を見ています。

それでも少し多いかもしれませんが、

逆に各都市の滞在を1日とかにしてしまうと、

日数は短くできるけど、

東チベットを時間かけて楽しめないと思います。

また東チベットは各都市の移動で半日から1日かかる場合も

あるので、あまりに無理な日程は体に負担がかかりそうです。

東チベットは標高が高く高山病にかかりやすいので、

時間をかけてまわる方がベターです。

自分は中国の30日ビザを取得してるので、

そこまで急がなくても良いというのもありますが。


康定から先はどうやらインターネットが

遮断されているみたいなので、どこまでブログを更新できるか

分かりませんが、可能であれば更新するように

したいなと思います。

東チベットの旅の無事を祈って下のバナーの

クリックお願いします。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。