【世界の宿情報】中国/東チベット/理塘/Peace Youth Hostel

【世界の宿情報】中国/東チベット/理塘/Peace Youth Hostel

Peace Youth Hostel 評価(最大星5つ)

項目 評価
価格 30元(583円:2015/3/17現在)
部屋の種類 12人ドミトリータイプ
コストパフォーマンス ★★★☆☆
セキュリティ ★★☆☆☆
ロケーション ★★★★★
清潔さ ★★★☆☆
スタッフ ★★★★★
雰囲気 ★★★☆☆
娯楽 ★★☆☆☆
設備 ★★☆☆☆
WiFiの有無
WiFiのスピード ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆


東チベットの理塘に行った際に3泊滞在。

理塘のバスターミナルから徒歩で5分ほどと

ロケーション的にはかなり便利。

バスターミナルを出て、街方向に進むと最初にT字路に当たるので

そこを右に曲がって、100メートルほど進めば着く。

imageimage

理塘で宿を探すとなったら、このピースか

同じ通りにあるポタラインに泊まるのが普通みたい。

ここに泊まった後に、一度ポタラの方も見に行ってみたが

設備的にはポタラの方が良いかもしれない。

でもここピースには英語を話すことが出来るロングライフ

という名前のチベット人スタッフがいるので、

理塘で困ったことがあれば、

ロングライフに聞けば間違いないはず。

理塘からガンゼ行きの乗り合いバスの交渉も

お願いすれば出来る。

image

image

今回は12人部屋だったけど、

泊まってるのがまさかの自分1人。

image

部屋には暖房器具はなく、夜は寒い。

シャワーもホットは出るが水圧が弱い、

ただ東チベットではホットが出るだけでもありがたいかも。

あと、部屋の窓の鍵が閉まらないので、

セキュリティ面で不安。

正直、設備的に乏しいけど、それでもスタッフは最高だった。

ロングライフの姉も英語は喋れないけど、 人当たりが良い。

理塘に泊まる際は、ポタラとピース両方下見した上で

決めればいいのではないかと思う。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。