ユースホステルの会員には日本でなるより中国でなった方が断然お得。

image

どうも、ひでです。

現在は東チベットでの旅を終え、

中国大陸を南に縦断していることやと思います。


今回の東チベットの旅で自分はいくつかの

ユースホステルに泊まってきました。

ちなみにユースホステルとは世界にネットワークのある

ホステルのことです。

ユースホステル自体比較的安い値段で泊まれることで

有名なのですが、ユースホステル会員証を作ることで

さらに割引を受けたりすることができるのです。

当初は自分も日本で会員証をつくってから

世界一周に出発しようと考えてましたが、

時間の関係というか、単に怠けてただけなのか

結局作らずに出発してしまいました。


ちなみに日本で会員証をつくるには初期費用として2500円が

必要となってきます。

日本でつくることができずに出発し、

東チベットの康定(カンディン)のユースホステルに

泊まった際に会員証を作ろうと思い、

値段を聞いたらあらびっくり。

まさかの50元。

2015年3月の25日現在で1元=19.3円ぐらい。

つまり中国でなら1000円以下で会員証を

作ることができるんです。

日本より1500円も安いっていう。

中国だと会員になることで、だいたいどこも5元(約100円)

ほどの割引を受けることができます。

日本で会員証をつくった場合に元を取るためには

25回ユースホステルに泊まらないといけないのが、

中国で会員証をつくれば、10回泊まるだけで

済んでしまいます。

恐るべしチャイナクオリティ。良い意味で。

もちろん中国で作ったのも日本のと同様に

世界各国で利用できます。

今回は中国で作ったのですが、

他のアジアの国でつくればさらに安くなるかもしれません。

ということで、世界一周に行こうと考えてる方で

ユースホステルの会員証を日本で作ろうと考えている方、

日本ではなく、中国とかアジアの国で作るようにしましょう。

そっちのが断然お得ですので。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。