老若男女平等に戦えるお祭りソンクラーン

どうも、ひでです。

現在はタイに滞在中です。

何を隠そうタイのバンコクに来た一番の理由はソンクラーン。

日本でも最近ではそれなりに有名になってる水かけ祭りで、

今年も2015年の4月13日から15日までの開催。

ということでソンクラーン初参戦してきました。

そもそも日本では水かけ祭りとして知られるソンクラーンですが

タイではれっきとした国民の休日。

タイだけでなく、カンボジアやラオスとかでも

行われてるみたいです。

規模的には断然タイの方がデカイらしいですが。


前日に念のため水鉄砲を270バーツで購入。

わざわざ前日に買わなくても

当日いたるところに売ってたけれど。

13日に行ったのはSilom Road。

バックパッカーのメッカであるカオサンロードも面白そうやと

思ったけども、人数、盛り上がり的に

シーロムの方が良いみたいなので、とりあえずシーロムへ。

行ったのは昼の1時前だったけども、シーロムロードは

すでに人だかりですんごい混雑。

image image image imageシーロムロードにはDJブースが4個ほど設置されてて

その周辺は本当人が多すぎて身動きが取れないレベル。

正直ここまでの混雑は人生で経験したことないぐらい。

何度将棋倒しになりそうになったことか。

こうやって祭りの時とかに事故が

起こるんだなと身をもって感じました。
image image

 DJブースでは途中に泡もまかれ盛り上がりは最高潮に。

 記念にパシャリ。

imageソンクラーン自体めちゃくちゃ面白いけども、

それ以上にめちゃくちゃ寒い。

それでもシーロムで8時間ぐらいは遊んでたけども。

帰りの地下鉄では切符を求めて長蛇の列が。

みんな水鉄砲を持って並んでる姿はなかなかシュールでした。
imageimage


初めてのソンクラーンだったけども、

予想以上に楽しめた感が。

ソンクラーンの良いとこは、誰にでも水をかけていいということ。

もちろんかけないでという人もいなくはないですが、

子供はもちろん、年寄りから外国人、

しまいには警察にだって水かけ放題です。

ホント老若男女問わず遊べるのがソンクラーンやなと。

日本ではこういう祭りすら存在しないし、

仮に存在しててもここまで楽しめる、無礼講で遊べるかは

疑問です。

年寄りかとか警察に水かけるのとか普通なら躊躇しそうですもん。

世界にはまだまだ知らない祭りが多いので、

この世界一周を通して色々経験できたらなと思います。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。