やっぱりバンコクって過ごしやすい。バンコクが快適な4つの理由

どうも、ひでです。

現在はタイに滞在してます。

今回で人生3回目のタイになるわけですが、

来るたびにバンコクの快適さが増してるように感じるわけです。

インドとかのよりカオスなところに住みたいと思っている

自分ですが、

バンコクだったら住みたいとは思わないけど、

仮に住んだとしても十分快適に過ごせるように思います。

それこそ日本の東京と変わらないぐらいに。

そこでバンコクが快適な理由4つを挙げていこうと思います。


人柄

image

1番はこれかなと。

微笑みの国と呼ばれるタイだけあって、やはり基本的に

どの人も優しく、日本にはないものを感じます。

日本の東京のような人の冷たさは全くないし、

かといって大阪のような若干おせっかいな部分もなく

ちょうどいい感じだと思います。

まあこれはタイに限ったことではなく、

東南アジアの国であれば総じて人はいいように感じます。

逆に騙してくる人も少なからずいますが。

交通の便利さ

ローカル電車の駅構内
ローカル電車の駅構内

他の東南アジアの国々になくて、タイ・バンコクにあるのが

この交通の便の良さ。

バンコクには地下鉄のMRTとモノレールみたいな感じのBTS

という2つの電車が走っていて、

市内であれば大概はこの2つを駆使すれば事足ります。

2つの線だけなので、東京のように路線が複雑でないので

初めてのバンコクでも迷うことはないかなと思います。

電車内も冷房はガンガンに効いてますが、それ以外は

すごく快適で、かなり清潔です。

他にはバスも市内網羅されてますし、

トゥクトゥクやタクシーだってあります。

ただタイのタクシーはかなり評判が悪く、

平気で乗車拒否、メーター不使用とかしてきます。

娯楽

大型ショッピングモール・ターミナル21
大型ショッピングモール・ターミナル21

バンコクが男性に人気なのはこれが

大きいんではないかなと思います。

飲み屋は至る所にありますし、

やはりタイといえばゴーゴーバーというくらいで

風俗も多いです。

それ以外でも日本と変わらないレベルでショッピングだったり

遊ぶことができると思います。

ローカルから高級品まで

image

個人的に自分がバンコクが好きな理由がこれ。

バンコクは東南アジアで一番発展していて、

デパートとかショッピングモールはいろんな場所にあります。

かと言って、ローカルのマーケットだったり屋台なども

健在です。

この幅広さが選択肢を広めてくれていいなと思います。

ちょっと日本食が食べたいと思えば、ショッピングモールに行けば

食べられますし、

ローカルフードが恋しくなれば、ショッピングモールを

ちょっと出れば簡単に屋台など見つけられます。

この幅広さは日本には無いもんかなと思いますね。


とまあ以上が自分が思う、バンコクが快適な理由です。

日本とタイという経済的な結びつきが多いのも一因だとは

思いますが、タイは日本人にとってかなり人気の移住先です。

最近ではマレーシアとかフィリピンも人気ですが

タイの人気はまだまだあると思います。

また20代のうちからタイで就職、起業している日本人も

けっこう増えてきてます。

それだけタイ・バンコクは快適なんだなと。

日本に飽きた方は手始めにバンコクとかどうでしょう(笑)

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。