バラナシで200円ヘアカットに挑戦してみた結果

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド

どうも、ひでです。

現在地はバラナシ。

インドは人生2度目にして、何気に初めてのバラナシ。

インドらしさが凝縮されててなかなか悪くない。

一部のインド人のウザさにストレスは溜まってるけども。

コルカタから夜行電車で朝バラナシに着いて、

宿にチェックインした後はとりあえずガート沿いを

散策してまあこんなものかとガンジス川を味わう。

間違ってもガンジス川で沐浴なんてしません。

下痢から治ったばっかなので。

あの中で沐浴する外国人は尊敬するけど、気がしれません。

聖なる川とか言いつつ、ゴミだらけなのはどうなんやろと

思ったりもして。


そんなことは置いておいて、タイトルの通り

バラナシで髪切ってきました。

前切ったのは世界一周出発直前の日本でだから3月頭とかかな。

3ヶ月切ってないことになるのか。

このまま伸ばして長髪にするのもふと頭をよぎったけど

絶対柄に合わないからやめときました。

ちょっと長く伸びすぎて暑いしうっとうしかったので

ここバラナシで切ってやりました。

店の名前はTidy Barberってとこ。

image

インドだとBarberとかParlourとかが

髪切るところにあたるのかと。

店名にTidyとかつけるくらいやから

それなりに綺麗な店内なのかと

思ってたら、店内ちっちゃ。

汚くはないけど、店内ちっちゃ。

3畳くらいの場所に椅子4席です。

image

今までの美容室で一番の狭さやねこれは。

値段を聞いてみるとなんと100ルピー。

日本円で200円しないくらい。激安。

QBハウスもびっくりっしょ。

この値段だから大してうまくないだろうと思って

もしもの時はまたどこかで坊主にでもしようと考えてました。

切る前の髪型、長さがこれ。

めっちゃ量多い。

髪がストレートですぐ量多くなるのが悩みです。

image

英語がほとんど通じない店員やったんで、

簡単にサイド短め、後ろ短め、前髪ちょい長めで

オーダーしときました。

そんで、出来上がりがこれ。

image

ぱっと見なかなか悪くない感じだけども、

後ろの襟足は綺麗さっぱり横1直線に揃えてあるし、

前髪もまさかのパッツンカットですからね。

カットしてくれたおっちゃん軽くドヤ顔やけども。

一応髪をあげれば隠せるので前髪はなんとかなりますが、

襟足は隠しようがありません。

まあでも100ルピーでこの出来なら

文句は言えないかなと思います。

坊主はやめてしばらくこの髪型でいこうかと思います。

前にオーストラリアにワーキングホリデーで行ってる時に

現地の床屋で切ってもらったけど、

そこよりもマシかもしれない。

そこも1000円ちょいくらいやったかな。

オーストラリアの物価を考えたら激安やけども。


こう考えてみると、

日本の美容師さんの技術の高さは素晴らしいなと感心します。

値段はそれなりにするけど、

どこの美容院いっても最低限のスキルはありますし、

インドとかオーストラリアみたいに

失敗することも少ないかなと思います。

まあでもある程度リスクを負って髪を切れるのも世界一周中

だけかなと思ってます。

日本とかやったら怖くてこんなアホなことできませんもん。

なので世界一周は色んな国で

カットしてもらおうかなと思います。

次はアフリカかヨーロッパあたりで

切ってもらうことになるかな〜

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。