行きたかったなShahdadのキャロットという砂漠の果てに

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン

どうも、ひでです。

この記事はイランのケルマンという場所で書いています。


まずケルマンってどこかと言いますと、

シーラーズから東へ600km進んだ場所にあります。

image

なぜこんなマイナーな場所に行ったのかというと、

地元の人がオススメしてくれたというのもあったけども、

まあなんとなく雰囲気ですね。

フットワークの軽さだけは自分の長所ですから。

ケルマンに来たわいいけど、特に観光場所とかよく分からない。

インターネットで調べようにもケルマンの宿はWi-Fi飛んでないし、

そもそもイランはインターネット規制が厳しすぎて

結構な数のサイトを見ることができない。

なぜかLINEは出来るけど、Facebookは見れません。

ブログもアメブロとかライブドアブログとかは見れないけど、

ワードプレスで作ったブログは見れるみたい。

ここら辺はホント謎。

そんな厳しい状況の中、たまたま泊まっていた宿の壁に

ケルマン周辺の観光地の写真が。

ShahdadとかMahanといった場所の写真が。

image

一目見てShahdadへ行こうと決めました。

この写真の場所はShahdadのKaluteという場所みたい。

image

その日は時間がなかったので次の日トライすることに。

行き方に関して何も情報持ってませんがね。


それで次の日の朝にまずはバスで行けないかなと

聞いて回ってみても、どうやらバスはないみたい。

ということで残された選択肢はタクシーのみ。

シャフダッドまで乗り合いタクシーで行けることが判明。

約80kmの距離なのに4人でシェアしてなんと1人100000リアル。

日本円で約420円。イランのタクシー激安。

乗り合いなので人数が揃うまでは出発しないので

1時間ほど待ったかな。

1時間半くらいの道のりやったけども、

出発してすぐに辺り一面砂漠になり、

シャフダッドに近づくにつれてなかなかの景色が。

imageimage

image

いやあこれはシャフダッド期待できるぞと。

とりあえずシャフダッドに着いたわいいものの、

そこからさらに40km先のKalute(地元の人はキャロット、キャロットと呼んでます)

まで行くにはさらにタクシーをチャーターしないと

行けないみたい。

値段を聞いてみると500000リアル。

2000円越えは流石に高すぎる。

もともとイランに持ち込んだドルに余裕がないのであまりここで

お金を使うわけにはいかないんです。

値切ろうとしても値段は変わらないので、

ここはヒッチハイクで行こうと決心。

10分くらい待って初めて通った車が止まってくれた。

まあ止まってくれたのは乗り合いタクシーやったけど、

まあ150000リアルで行ってくれるみたいだし乗ることに。

キャロットに連れてってねとお願いして、

30分くらい過ぎて着いたのがこの場所。

image

image

image

image

いい景色ではあるけど、なんか自分の想像と違う。

運転手にキャロットって聞いてもそうだって言われるから

ここがキャロットなんだろう。

なんか腑に落ちなかったけど、

ここに長くいてもしょうがないないので

ドライバーに大通りまで連れて行ってもらうことに。

で結局お金はいくらと聞いたら300000リアル。

高すぎる! 若干揉めました。

まさかインドではなくイランでも揉めることになろうとは。

タクシーを降りて大通りへ出てみると

看板があったのでふと見てみると、

キャロットの方向がさっきいった場所とは違う。

image

完全にドライバーにやられました。

どうせ違うところ連れていてってもバレないだろうと思って

近い場所に連れて行ったんでしょう。

これからキャロットへ行くためにヒッチハイクも考えたけれど、

全くもって車が通らず、最悪キャロットまで行くことができても

そこからシャフダッド、ケルマンへ帰ってくるのが

難しいだろうと思い、キャロット行きは断念。

おとなしくヒッチハイクしてシャフダッドへ。

image

シャフダッドからは乗り合いタクシーでケルマンに帰ってきました。


残念ながら適当なドライバーと無計画な自分のせいで

キャロットへは行けませんでした。

ただ、シャフダッドに行く道中になかなかの景色を

見ることができたのでまあ良しとします。

古のイラン人が掘ったであろう10メートルほどの地下水路
古のイラン人が掘ったであろう10メートルほどの地下水路

初めからケルマンでツアーを組んでいくか、

シャフダッドでタクシーをチャーターしとけば

良かったと若干後悔はしてますが。

どなたか自分のリベンジにキャロットへ行ってきて下さいな。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。