タンザニア再入国攻防戦

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア

どうも、ひでです。

この記事はタンザニアのムパンダというところで書いています。

ちなみにムパンダという場所はタンザニア東の端の方にある

小さな町です。

image世界一周でのアフリカ最初の地がタンザニアでそこから

ルワンダへ行って、ブルンジを通ってまたタンザニアへ戻ってきました。

一応タンザニアへは戻ってくることはできたわけですが、

ブルンジからタンザニアの入国時に一悶着ありました。

いや〜あそこまでストレスのたまる入管スタッフは初めてでした。

まあ自分の確認不足のせいでもあるのですが。


ブルンジの首都ブジュンブラでタンザニアのキゴマ行きのバスに

早朝6時に乗り込みます。

出発は1時間遅れてたかな。

料金は15000ブルンジフランやから1200円しないくらい。

チケットは前もって購入しておくことをおすすめします。

チケットはブルンジバスターミナルで買えるので

できればブルンジ到着時にかっておいた方が良いかも。

バス会社はHamza Transitというところ。

IMG_20150819_170336

前々日に前もってチケットを購入しておいたので

座席も購入順でめでたく助手席に。

ただそこはアフリカで助手席といえど、2人詰め込むタイプです。

よりによってそんな時の隣がめちゃ太ったおばちゃん。

マツコさんくらいあった気がする。

これでは何のためにチケット早く買ったのか分からない。

マツコさん、自分、ドライバーという風に並んでいて、

自分は真ん中でこじんまりと座っていますが、

ドライバーのギアチェンジごとにギアが自分の太ももに当たって

痛いし、寝れないしでもう最悪。

ただ何度も言いますが、ここはアフリカ。

理不尽なのもアフリカの内です。

この2週間ほどの滞在で慣れますよね。

そこは素早い適応力で対応しときました。

おばちゃんとの距離感に苦戦しつつも、

3、4時間ほどでブルンジ側の国境に着きました。

ブルンジ出国に関してはめちゃすんなり。

ブルンジ〜タンザニア間のイミグレーションで謎なのが、

ブルンジのオフィス抜けてからタンザニアのオフィスまで車で

30分くらい距離があったということ。

普通2つのオフィスって歩いていける場合がほとんどなので

若干戸惑いました。

まあ車移動なので問題はないですが。


そして問題のタンザニアの入管へ。

ダルエスサラーム空港でシングルのアライバルビザを取得済みで

そのビザはシングルだけれども、

ネットで調べたところ例外があって、

ケニア、ウガンダ、ルワンダ、ブルンジからタンザニアへの

1回の再入国であればそのビザ期限内なら

そのビザでの入国が認められるという規定。

オフィシャルな情報ではないので不安でしたが、タンザニア出国時の

国境ルスモのスタッフに聞いてみたところ、

問題なく再入国出来るよと言われたので完全に安心しきってました。

まあもう結末はほぼ見えたようなもんではありますが続けます。

ここからはより臨場感を出すために対話形式でいきますね。

君、タンザニアのビザは?

以前取得したアライバルのビザがあるからそれで問題ないでしょ?

いやこれはもうシングルビザで失効してるから使えないよ。

いやいやちょっと待って、

ネット上でブルンジからの再入国であれば大丈夫って聞いてたし、

第一タンザニア出国時にスタッフから大丈夫との話を聞いてるんだけど。

いやそんなんは知ったこっちゃない。

ここの管理は俺たちがしてるから俺たちに従って貰わないと。

とりあえず冷静になって、

タンザニアのイミグレーションオフィスに電話かけて

確認したいから番号教えてください。

そんな番号知らないし、教える必要もないでしょ。

知らないはずなくないですか?

ただ確認したいだけだから何の問題もなくないはずですが?

無理です。それでビザ代払うのか、ブルンジに戻るのかどっち?

そりゃあここまで来てブルンジに戻るわけにもいかないので

渋々14日有効のトランジットビザを30ドルで取得。

ちょうど手持ちのドルが30ドルちょうどで、少し出すの渋っていると

たった30ドルくらい払えば良いじゃん

とスタッフの一言が。

さすがにこれには頭に来ました。

いやいやあなたにたったと言われる筋合いはないでしょ。

これから幾つかのアフリカの国へ入るためのビザ代のドルは貴重だし、

何よりもお金の重要さをよりみにもって感じているであろう

アフリカの人から30ドルをたったと言われたことが信じられない。

もしこちらの対応が間違っていれば、

タンザニアのどこかの入管オフィスへ行けば

ビザ代の返金もできなきなくはないから。

まだいくつか聞きたいことがあるんですが?

もうあなたと話すのはうんざりです。

ビザ取ったんやからもう良いでしょ。

いやいやなにその対応。

仮にもあなたはタンザニアにイミグレのスタッフでしょう。

国を代表しているということを少しは意識した方が良いよ。

最後に名前だけ教えてください。

いや、教えません。

押し問答の結果埒があかず、結局聞けずじまいでバスに乗車。


いや〜なかなかストレスフルな会話でした。

まあ向こうからしたら面倒な観光客くらいにしか

思っていないでしょうけど。

ということでタンザニア周辺国からタンザニアへ再入国する

予定のある人はあらかじめマルチビザを

取得しておいておいた方が良いです。

自分の場合はシングルが50ドルとトランジットが30ドルで、

金額自体はマルチビザと同じですが、

トランジットビザだと14日しかタンザニアには入れないので、

長期で滞在する場合は後々面倒になるので。

まあタンザニアに再入国する前にダルエスサラームの

イミグレーションのヘッドオフィスで確認しておけば良かったと

今更ながら後悔してます。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。