なかなか慣れない日本人宿恒例の別れ際

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール

どうも、ひでです。

現在地はネパールのカトマンズ。

カトマンズ滞在中はタメル地区にある富士山ゲストハウス

泊まってます。


この宿自体はそこまで大きい宿ではなく、

自分が滞在した中で一番多かった時が10人ほどの宿泊者。

すべて日本人。そりゃそうか。

旅の中で出会いと別れはつきもの。

日本人宿でもいくつかの別れがありました。

おそらく多くの日本人宿でそうだと思うのですが、

比較的長めに居た人を見送る時は全員が外まで来て

お別れをするっていう恒例行事がありますよね。

あんまり日本人宿には泊まらない自分ですが、

それでもそういった場面に何回かは遭遇したし、

見送られたりもしました。

ただね、なんだかその見送り、別れ際って慣れないんですよね。

はたから見たらすごくいい光景だと思うんだけど、

なんかこしょばゆい。

見送る側にしても、見送られる側にしても。

あういう光景って普通にバックパッカーでは

見ないような気がしますし。

そういう場所だとハグしてさようならっていうのが多いかなと。

日本人宿みたいに別れ際ぎりぎりまで話したり、集合写真とったり

っていうのはあんまりない気がします。

別に嫌いってわけじゃないし、日本人宿自体はどこも

快適なのですが、あの別れ際だけは

おそらくこの旅中では慣れないかなと思ったりします。

日本人宿も快適は快適だけど、

バックパッカーの感じも恋しくなってきたので

来月インドに再入国するときはバックパッカーメインで

行こうかなと思ってます。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。