世界一周1週目にしてすでに後悔している3つのこと

image
康定で滞在中のホステルのロビー

 

どうも、ひでです。

現在、中国は東チベットの理塘という場所に

滞在しているはずです。

はずですというのは、この記事は前日に書いてるので

もしかしたら中国の公安に目をつけられて理塘から

追い出されてる可能性もあるからです。

今はチベット暴動の記念日後で、取り締まりが

厳しくなってるので。

その影響で理塘ではすべてのWiFiがシャットアウト

されてるみたいです。

旅人にとっては致命的すぎる。

なのでブログの更新は出来る時に前もってしようと

思ってます。


自分が世界一周に出て6日ほど。

1週間も経たないうちにすでに後悔していることが

いくつかあります。

①バックパックが重すぎる

まあこれに関しては、出発前にパッキングして一度

背負ってみた時に感じてしまったことなのですが。

実際に世界一周に出てみて、

やっぱり荷物が重すぎて嫌になってます。

基本的に歩くのが大好きな自分ですが、

それでも重いバックパックを背負って歩くのは

なかなかツライ。

実際の重さは15キロと、そこまで重いことは

ないとおもうのですが、ちょっと背負って歩いただけでも

肩がめちゃ痛くなってどうしようもないです。

これでも最低限の荷物にしたつもりですが、

もう少し断捨離が必要だったなと痛感してます。

旅の途中で使わなかったものはどんどん

捨てるかあげようかなと思います。

②ダウンロード

現在、中国の東チベットに滞在してるわけですが、

宿には一応WiFiはあって、インターネットは出来るものの

何か役立つアプリをダウンロードしようと思ったり、

便利な地図アプリであるMaps meやCityMaps2Goの

マップをダウンロードしようにも、

WiFiの速度が遅すぎて、全くもってダウンロードできません。

これは完全にミスりました。

インターネット速度の速い日本で

必要なものはダウンロードしてきてから

世界一周に出発するべきだったなと後悔してます。

どこかネット環境の良い国に行った際に一気に

ダウンロードしてやろうと思います。

③情報収集

これに関しては上の2つと比べて、そこまで強い後悔は

してませんが、それでも日本にいる際にその国、都市の

文化や歴史、行き方などは調べておくべきだったなと思います。

自分の旅のスタンスは、特に前もって決めず自由に

その場その場で決めていくというものなのですが、

そうするには情報収集が前提となってきます。

今はそこまで危なくない中国なので大丈夫ですが

これがアフリカや南米となるとその姿勢が

命取りになりかねないので、

徐々に情報収集する癖は身につけていきたいなと

思ってます。


いろいろな後悔をあげてきましたが、

それでも今は世界一周している楽しさ、喜びのほうが

断然大きいです。 

後悔先に立たずということで、楽しんでいこうと思います。

下のバナーのクリックしてくれたら喜びます。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。