久しぶりの香港と初ラマ島、そしてディープ香港

LINEで送る
Pocket

どうも、ひでです。

いや〜久しぶりの香港に心躍ってます。

自分は仕事の関係で中国の深圳と香港に

半年ほど滞在してて、

街を歩くだけでその頃の思い出が

よみがえってきます。

宿がCauseway Bayだったのですが

そのあたりはよく営業で外回りしてた場所なので

あ〜ここのビルの会社に営業行ったなとか

この辺りで昼飯食ったな〜とか

そんな感じで。

香港に来たのは1年ぶりぐらいなんだけど、

久しぶりに見た香港は相変わらず

活気があって、色んな人種がいて

やっぱおもろいところやなって思います。

東京とかよりも断然お金持ちが多くて、

街を走ってる車が高級車かタクシーぐらいってのは

いつも驚かされる。

それでいてホームレスとか物乞いの人とかもいるし。

お金持ちから貧乏人すべて見られるのが

香港らしいなと。

これが日本だとお金持ちは見られても、

最下層の人はあんま見られない。

みんながみんな中流っぽい感じだから。


若干話は逸れましたが、

香港では香港滞在時の友達何人かに

会ってきました。

自分の大好きな小籠包食べたいって言ったら

見事にめちゃウマなところに連れてってくれて

ホント持つべきものは友だなと。

写真撮るつもりでいたんですが、

あまりの飯の美味しさと久しぶりに会って

話に花が咲いて、

普通に写真撮るの忘れてました。

やっぱ香港の小籠包のうまさはピカイチ。


まあせっかくの香港なんで観光もしようと思い

 香港島の南にあるラマ島ってところに行ってきました。

image

image

香港に半年いたにもかかわらず、多くの観光客がいく

ラマ島、今回が初上陸っていう。

南にYみたいな字でラマって読むみたいです。

このラマ島、西洋人が多く住む香港の中でも

特にその人たちに人気の島。

なんでも住居はラマ島に構えて、毎日フェリーで

香港島に通勤する人もいるくらいらしい。

片道30分、20ドルほどで行けます。

フェリーはかなり揺れるけど。

それだけ西洋人に人気のラマ島、

実際行ってみてどうだったかと言うと、

まあ香港の喧騒とは違って静かないい場所だねって感じ。

ただ、それだけあって観光する場所は特になかったかな。

4時間ほどウォーキングして終わり。

いい運動になりました。

ここのビーチはこじんまりとしてていい感じやったけど。

image


香港滞在最終日にも、地元の友達に会ってきたのだけど

その友達が色々とディープな香港に連れてってくれました。

香港の若者の街モンコックで

香港風というか中国風手羽先&麺を食し、

image image

 

お洒落カフェでコーヒー飲んでゆっくりして、

シャムスイポーという日本でいう秋葉原みたいな

電気街に連れてってくれるっていう。

imageimage

綺麗な花も咲いてましたとさ。

image

香港は基本的に住宅は高層マンションばっかりなんだけど

そこに干してある洗濯物になぜか美しいという

印象を受けてしまった。 

image

image

そのあとは同じくシャムスイポーにあるちょっとした

山の上までハイキングして、

これまた美しい香港の高層ビル群を眺める。

image

日本の高層ビル・マンションと違って

なんだか味のある建物で見てておもしろい。

その後もどローカルなご飯を食べたり、

香港のデザートを食べたり。 

これまた美味。

image

全くのノープランだったにも関わらず、思いつきで

あそこまで楽しませてくれた友達にこれまた感謝です。


香港の次は以前住んでた中国の深圳へ。

まあ2日ほどの滞在ですが。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。