【世界の宿情報】ナミビア/Opuwo/ABBA Guesthouse

LINEで送る
Pocket

【世界の宿情報】ナミビア/Opuwo/ABBA Guesthouse

ABBA Guesthouse 評価(最大星5つ)

項目 評価
テント泊 50ナミビアドル(約435円:2015/10/3時点)
ダブルルーム 220ナミビアドル(約1915円:2015/10/3時点)
コストパフォーマンス ★★★★★
セキュリティ ★★★☆☆
ロケーション ★★★★☆
清潔さ ★★★☆☆
スタッフ ★★★★★
スタッフの言語 英語
雰囲気 ★★★★☆
娯楽 ★★☆☆☆
設備 ★★★☆☆
食事の有無 ×
キッチンの有無 ×
バスルーム 共用(テント泊の場合のみ)
ホットシャワーの有無
シャワーの水圧 ★★★★☆
エアコン・ファン・暖房の有無 ×
蚊帳の有無 ×
WiFiの有無
WiFiのスピード ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆


ナミビアのオプウォに行った際に3泊の利用。

オプウォは世界一美しい民族とも呼ばれるヒンバ族の住む街。

オプウォの街自体にかなり小さく、

30分あれば端から端まで行くことができるほどの大きさ。

IMG_20151004_095237

この宿はオプウォのOKマートやガソリンスタンドのある場所から

北へ10分歩かないくらいの場所にある。

image

IMG_20151003_145038

オプウォには宿自体少なく、ほかの安宿といえば

Oreness Rest Campという場所くらいでそこはテント泊が90ドル、

バンガローでの宿泊が150ナミビアドルとまあ悪くはない値段。

ABBA Guesthouseではテント泊に関して

以前はやっていたみたいだが、

現在は基本的に認めておらず、今回はオーナーさんのご好意により

テント泊させて貰った形。

今回テント泊した場所は建物の建設が決まっており、

いつまでこの場所でテント泊し続けられるかは不明。

IMG_20151003_182337
テントは左奥の木の下に

ただダブルルームも良心的な値段で、その上広くて清潔らしいので

選択肢としてはありかなと思う。

この宿のオーナーで南アフリカの老夫婦、特に奥さんが

めちゃくちゃ親切で、ヒンバ族のガイドの紹介もしてくれたりする。

この宿の敷地内にはキリスト教の学校もあり、子どもがよくいる。

宿の設備に関してキッチンがないのが地味に痛いけども、

近くにローカルレストランがあるので問題はない。

テント泊の場合バスルームは共有で、そこまで綺麗ではないけれども

ホットシャワーが出るので良しとします。

Wi-Fiはロビーであればまあまあの速度で利用できる。

オプウォの宿は選択肢が少ないので、

必然的にこの宿がオススメになるかなと思う。

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。