メリダで外食ざんまい

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ

どうも、ひでです。

この記事はベネズエラのメリダにて書いています。


メリダは何もかもが安すぎるというのは以前書きましたが、

その中で特に驚いたのがガソリン。

メリダで現地のベネズエラ人の車に乗せてもらう

機会があったのだけど、その子はホンダのフィットに乗っていて

ガソリンスタンドへ寄ってほぼ空からガソリン満タンで入れて

なんとその値段が5ボリバルとか。

闇両替のレートだと0.6円ちょっと。

少なくとも30リットルは入れてるのにその値段とか安すぎる。

いやあり得ない。

水より何よりおそらくベネズエラにあるどの液体物の中で

最安なんじゃないかなと思うくらい。

さすが世界一の原油の確認埋蔵量を誇るベネズエラ。

まあその原油の価格が暴落しているのがベネズエラ経済の崩壊の

一因になっているのだけども。

安すぎて驚いたガソリンの話はこのくらいにして

今回はメリダでの食に関して。

闇両替のおかげでベネズエラ特にメリダでは

かなり安く外食をすることが出来て

普段いかに節約することを考えている

自分のような貧乏バックパッカーにはたまらない。

メリダの中でも若干裕福な人が行くような店でも

1食300円以内で食べることが出来て

ローカルのお店であれば100円以下でたらふく食べることが出来る。

しかもバリエーションも豊富で、ローカル料理から肉料理、

イタリアン、中華、メキシカンなどあるので

毎日外食でも飽きないほど。

ということで今回は飯テロでも起こそうかなと。

まあ日本に住んでる人からしたらたいしたことは

ないかもしれないけども、

世界一周者の人からしたら驚くほどのクオリティだと思います。

ひたすらメリダで食べた旨いもんを載せていきます。


まずはメリダと言えばの肉料理。

そうメリダでは格安でステーキを食べることが出来るのです。

肉にご飯サラダとついて値段は100円から高くても300円ほど。

その中でもおすすめなのが、Parque Sucre付近のレストラン。

image

1つ目が公園の北側にあるピザ屋さんの隣のレストラン。

名前は忘れちゃいました。

テンダーロインのステーキに蒸し野菜と飲み物を頼んでも

1730ボリバル、250円しないくらい。

IMG_20160212_201700

少しソースの味がくどかったけども、肉自体はボリューミーで

なかなか美味しかった。

そしてもう一軒がPastelitos Plaza de Millaという店。

一見カフェっぽい外観だけどもここでは肉料理から

魚料理、イタリアンまで幅広く食べたれる。

ここでは川魚のにんにく焼きをオーダー。

肉料理ではないけどもね。

IMG_20160213_130006

これがまた美味しくて美味しくて。

食べたその日は口内がにんにく臭くて大変だけども

それを差し置いても食べる価値はあるかなと。

一緒に行った友達は肉を頼んでいたけども

それもなかなか美味しかった。

この近辺以外にもPlaza Bolivar近くのChipenという店は

バーレストランということでお洒落な内装で、

ここも美味しいお肉を食べることができる。

地図

ここにはシャトーブリアンというメニューがあって

あの希少部位であるシャトーブリアンがベネズエラで

食べられるわけないから嘘だと思うけども、

それを頼んでみてめっっっっっっっっちゃくちゃ美味しかった。

IMG_20160217_123515

絶妙な焼き加減に柔らかいお肉。

メリダで食べた肉料理の中でダントツに美味しかった。

これで2500ボリバルだから300円ちょっと。

ブロンコビリーより断然美味しかった。

ただこの店はバーとか言っておきながら

夜はやっていないので注意が必要。


肉料理関連でいうとメリダはハンバーガーのクオリティが

かなり高い。

1000ボリバルちょっと払うだけで日本では考えられないような

ビックマック以上のサイズのハンバーガーが出てくるので

これにはかなり驚いた。

IMG_20160213_202338

ただでかいだけではなくて肉も味付けも絶妙で

大満足のハンバーガー。

これはDowntown Burgerというお店の。

路上でやっているハンバーガー屋とかでも

クオリティはかなり高いので侮るなかれ。

他には中華料理は安定の美味しさ。

メリダには中華料理屋が何件もあって

その中でも少し高めの店へ行って3人で4品頼んでみて、

どれも美味しすぎてびっくりした。

おそらくベネズエラの人にとってはそれなりの高級中華なのか

レストランの内装から、スタッフの服装まで

なかなか高級そうなお店。

まあそれでもかなり安く食べられるのがベネズエラ。

目の前で炎をあげながら調理してくれたり、

いい感じの雰囲気のおじさん店員が取り分けてくれたり

この旅ではあじわったことのないおもてなし具合。

IMG_20160215_200340IMG_20160215_200549

チャーハンの味には感動いたしました。

メリダはイタリアンもかなり美味しいらしい。

まあどのジャンルも美味しいんだけどね。

イタリアンの中でもピザもこれまた予想以上のクオリティだとか。

残念ながら肉ばっか食べていてイタリアンには行ってません。


メリダにいるとあまりの外食の安さに自炊する必要もないくらい。

食材自体かなり安いので自炊するとさらに安いですけどね。

ただベネズエラではご飯やパスタなど食材が

慢性的に不足しているので、

それらを見つけることが難しかったりする。

あとメリダの日曜はほとんどのレストランや小売店が

閉まってしまうので注意が必要。

メリダの街自体がゴーストタウンと化してしまうほど。

メリダの外食の安さ、クオリティともにかなり満足度が高いので

メリダへ来たら外食三昧してみては。

ただ肉料理ばかりなので野菜が不足になりがちですけどね。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。