雲南省の主要観光地の移動方法まとめ

LINEで送る
Pocket

どうも、ひでです。

旧正月はとっくに終わってすでに3月ですが、
旧正月に行った雲南省の旅のまとめでもしようかと思います。
まとめといっても単なる移動方法のまとめですが。
雲南省は僻地というわけでもなく、観光地化されたエリアなので
移動自体は時間をかければそこまで難しくはない。
もちろん飛行機もあったりしますし。
とりあえず今回自分が利用した移動方法をまとめていこうと思います。

広州〜昆明

移動手段:飛行機
出発時刻:16時35分
航空会社:厦門航空
出発空港:広州白雲国際空港
発着空港:昆明長水国際空港
費用:886元(約14473円)
所要時間:約3時間

広州から昆明までは飛行機で移動。
てっきり昆明までは高鉄が走っていないと思ってたので
迷わず飛行機を選択。
購入してから高鉄が走っていることに気づいたんだけども。
まあ高鉄だと9時間弱かかるのでお金で時間を買ったと思うしかないかなと。
3時間弱のフライトで一応食事は出たけども味は可もなく不可もなくといった感じ。

昆明空港〜昆明市内

移動手段:エアポートシャトル1号線
出発時刻:−
乗車場所:空港バス乗り場
降車場所:西驿酒店
費用:25元
所要時間:45分(約408円)

昆明空港から市内の宿まではエアポートシャトルに乗って移動。
エアポートシャトルは1号線から4号線くらいまであって
1号線の場合は夜の10時半くらいまで20分間隔ほどで出発しているので、
とりあえず終点の西驿酒店というところまでいってそこから
タクシーか市バスで移動するのが一番安く抑えられるかと。

昆明〜大理

移動手段:バス
出発時刻:12時半
乗車場所:西部汽车客运站
降車場所:大理新市街付近
費用:127元(約2075円)
所要時間:約4時間

昆明から大理や麗江など北部の主要観光地へは基本的にこの
西部汽車客運駅からのバスに乗る。
大理行きへは20分毎に出ているので特に前もってチケットを買う必要はないかと。
旧正月のハイシーズンでも普通に購入できたので。
バスは大型バスではなく中型のバスで若干狭い。
てっきり大理の旧市街まで行ってくれるのかと思いきや、
途中で降ろされてそこから1時間ほどかけて市バスに乗って旧市街を目指す羽目になった。
このあたりは普段どうなのかはいまいち不明。

大理〜剣川

移動手段:バス
出発時刻:14時
乗車場所:大理汽车客运北站
降車場所:剑川客运站
費用:41元
所要時間:2時間半

大理から沙溪(Shaxi)という場所へ行くためにまずは剣川(剑川)というところまで向かう。
剣川行きのバスは大理の北ターミナルからバスが出ていて、
北ターミナルは大理の旧市街から結構離れたいるので市バス等に乗る必要がある。
剣川行きは30分毎くらいあるような感じだった。

剣川〜沙渓

移動手段:ミニバン
出発時刻:−
乗車場所:剑川客运站正面
降車場所:沙溪客运站
費用:20元(約327円)
所要時間:約1時間

剣川から沙渓までは剣川のバスターミナル前に何台ものミニバンが停まっているので
人数が集まり次第出発する感じ。
沙渓までの道のりは結構な曲がり道が続くので車酔いには注意。
沙渓から剣川へ行くのも同様で沙溪客运站からミニバンが出ている。

剣川〜麗江

移動手段:バス
出発時刻:15時40分
乗車場所:剑川客运站正面
降車場所:丽江客运站
費用:23元(約375円)
所要時間:約1時間

剣川から麗江までは定期的にバスは出ているけども、昼前に
沙渓から剣川のバスターミナルに着いたはいいが、チケットが売り切れていて結局買えたのが15時40分のバスチケットだった。
剣川では特に時間を潰せるような場所もほとんどないのでかなり退屈だった。
剣川のバスターミナル前には麗江行きのミニバンも何台か停まっているけども、
言い値が50元と倍以上だったので大人しくバスを待つことにした。
麗江のバスターミナルから旧市街までは結構遠いのでバスなりタクシーに乗る必要がある。

虎跳渓〜シャングリラ

移動手段:ミニバン
出発時刻:15時半
乗車場所:Tina’s Guesthouse
降車場所:−
費用:55元
所要時間:3時間弱

麗江から虎跳峡まではツアー会社手配のバスで移動したため省略。
虎跳峡からシャングリラまでは中虎跳峡のTina’s Guesthouseからミニバンが毎日1本出ている。
朝一ではなく夕方という微妙な時間でシャングリラにつくのは19時前とかになる。チケットはTina’s Guesthouseで購入できる。

シャングリラ〜昆明

移動手段:飛行機
出発時刻:20時50分
航空会社:中国東方航空
出発空港:香格里拉空港
発着空港:昆明長水国際空港
費用:630元(約10291円)
所要時間:約1時間半

シャングリラから昆明までバスで帰るのは結構な時間がかかって
少し面倒なので飛行機で戻ることに。
シャングリラの旧市街から空港までのタクシーは40元かかる。
空港まではメーターを使ってくれず言い値なので交渉が必要。
シャングリラ空港はかなり小さな空港で自分が行った時は
フライトが1つしかなかった。
小さな空港なので早く行っても特にすることはない。

昆明〜広州

移動手段:高鉄
出発時刻:12時
乗車場所:昆明南駅
降車場所:広州南駅
費用:434元(約7090円)
所要時間:約9時間

昆明から広州までは飛行機の値段がかなり高かったので
高鉄で帰ることに。
昆明市内から昆明南までは地下鉄だと結構時間がかかるので注意が必要。
オフシーズンであれば飛行機でも400元くらいの値段で買えるので、
ハイシーズンでなければわざわざ高鉄に乗る意味はないかなと。
高鉄に乗ることになったのは良いけども、
旧正月ということもあって、座席チケットを購入することができず席なしのチケットを購入。
さすがに9時間席なしはかなり体にこたえる。
席なしは本気でオススメしません。

とまあ移動方法まとめは以上です。
基本的に雲南省の観光地ではほぼ英語が通じないと考えておいたほうが良くて、
事前にある程度の情報収集はしておいたほうが良いかなとは思う。
雲南省といってもかなり広く見所も多いのでまたいつか時間があれば行ってみたいとは思う。

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。