Starbucks in China

中国に来て以来、どこかカフェに行くとなると迷わず
スターバックスを選んでしまいます。
反射的に選択していて、
思考停止している自分が少し嫌になりますが。
だって、あの空間何処の店舗選んでも、
快適ですもの。
それは日本でも中国でもインドでも何処のスタバに
行ってもあのホスピタリティは
ほぼ変わらないと思いますね。
恐れ入ります、スターバックス様。
 
中国にスターバックスは何店舗あるかと言いますと、
実に910店舗もあります。(201310月現在)
A coffee giants global footprint
 
日本の988店舗とほぼ同じですね。
おそらくあと数年以内には日本の店舗数は
余裕で抜かれることになると思います。
また、インドは現在16店舗しかありませんが、
現在進行形ですごいペースで進出しているので
今後数十年以内に数百店舗になり、
日本・中国と店舗数で競うように
なると思いますね。
 
以前、中国のスタバは他国よりも
高い金額で販売しているというニュースを聞きました。
中国のスタバが世界一高いのはなぜか?
記事内にもあるように、
ラテの値段だけ見ると他の国よりも断然
高いかもしれませんが、
自分は抹茶クリームフラペチーノ好きなので、
それに関しては、日本と中国で値段に
大差ないので、そこまで気にしてません。
 
中国のスターバックスは
カードの特典がすばらしいです。
日本のカードも色々お得な特典がついてますが、
そこは中国も負けていません。
ざっと挙げると、
・無料サイズアップグレード1
・誕生月ドリンク1杯無料
・モーニングドリンク(11時まで)1杯無料
10杯購入毎に1杯無料 ※条件あり
2杯同時購入で内1杯分無料 3回分
と魅力的なクーポン多数です。
あまりに通いすぎた結果、
まさかのゴールドメンバー会員になりました~
そのカードがまたかっこいい!

 

 
もちろんカフェ内はWi-Fi完備です。
中国の番号さえあれば簡単な登録さえすれば、
使いたい放題です。
 
雰囲気良し、特典良し、ネット環境良しと
もう言うことありません。

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。