え、いつのまにChinese

どうも。

現在オーストラリアでワーホリ中で、

2015年の4月より1年ほど世界一周に出発するヒデです。



現在ビクトリア州の外れにあるMilduraというファームの街で

グレープ関係の仕事をしています。

10日ほど前に前住んでいた週150ドルのシェアハウスから

週100ドルのシェアハウスに引っ越したわけですが、

個人的に少々やっかいな問題が発生しています。

あくまで個人的にです。

今住んでいるシェアハウスはオーナーがオーストラリア人で

2人部屋が3つあるごく普通の家です。

最近シェアハウスを始めたばかりらしく、

自分が引っ越した時は自分以外に台湾人1人がいるだけでしたが

徐々に入居者が増えていき、

昨日の時点で日本人自分1人、台湾人1人、香港人4人という

完全なるチャイニーズシェアハウスと化してしまいました。

オーナーがオーストラリア人だったのでアジア人ばかりの

シェアハウスになるとは当初全く想像していませんでしたし、

ここまで中国人(台湾人、香港人ですが)ばかりに

なるとも思いませんでした。

どうやら最初に住んでた台湾人が中国語のサイトか何かで

ハウスメイトを募集したみたいです。

その結果がこれです。

以前自分は中国と香港に住んでいたことがあるので

中国人は基本的に好きなのですが、

さすがに中国語のみが飛び交う環境はちょっと嫌になります。

中国語を勉強したい人にとっては最高の

環境かもしれませんが、

英語力を伸ばすためにオーストラリアに来たのに

ネイティヴがいない環境はちょっと残念です。

シェアメイトの英語のレベルも自分と同じぐらいですし、

1人はほとんど英語でコミュニケーションはとれません。

その人はオーストラリアに半年以上いるのに

そんな状況みたいです。

なんとなくその原因がわかりました。

今みたいに常に中国語ばかりの環境に身を置いて

自分から英語を話そうとしてこなかったのでしょう。

オーストラリアに10ヶ月住んだ経験からして

日本人も少しそうですが、それ以上に韓国人、中国人は

同じ国籍の人と住みたがる傾向が強いです。

確かにその方が断然楽だとは思いますが、

せっかくオーストラリアにいるのにもったいないなとも

思ったりします。

さて今のシェアハウスは家自体は快適なのですが、

語学環境的にちょっと問題ありなので

引っ越しも考えています。

皆さんもお部屋探しは慎重に

では! Stay Curious!



ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。