ヤチェン!ヤチェン!ヤチェン!

どうも、ひでです。

現在は東チベットのセルタあたりにいます。

東チベットのガンゼに着いた後に、

当初の予定には入っていなかった、

ヤチェンというところに行くことにしました。

ヤチェンは亜青と書き、

いわゆるヤチェンガルゴンパで有名です。


ガンゼで朝から乗り合いバスのドライバーが

ヤチェン!ヤチェン!ヤチェン!と叫んでたので、

それに乗ってヤチェンに向かいます。

ちなみに東チベットでは、大型バスでの移動はほとんどなく

上に書いたような感じで、毎朝行き先を叫んでる

ドライバーがいるので、そこで交渉し、

定員が集まれば出発するといった感じです。

ガンゼからヤチェンまでは約4時間ほどで着き、

着いたのはいいけど、ここ数日中国政府のネット遮断のおかげで

全くインターネットは使えず、ヤチェンの事前情報無しで

乗り込んだので、まず宿探しから。

しかし残念なことに今までの東チベットの都市と違って、

ヤチェンには宿がほとんどない。

ぱっと見て2軒のみ。

そのうち1件は満員かなんかで拒否されたので、

自動的にもう1軒の方にせざるを得ず。

それがこちらの宿。

image

自分のバックパッカー人生でここまでの

設備、値段(約400円)は初めてかもしれません。

もちろん、風呂なし、トイレなしです。

まあこの世界一周でさらなる宿に泊まることは間違いないと

思いますが。

ヤチェンに着いておどろいたのが、チベット僧の多さ。

今までの東チベットの幾つかの都市に行ってきましたが、

ヤチェンほどは初めてです。

チベット仏教の一大メッカみたいです。

ここほどいるのはあとはラルンガルゴンバぐらいですかね。

IMG_2628

IMG_2633


ヤチェンに行ったその日だけなのか、毎日してるのか

分かりませんが、草原みたいなところで行われる

チベット僧が勢ぞろいしての集会なるものに

勝手に参加してみました。

その数、勝手な想像ですが、軽く1万人は越えてたと思います。

すんごい人の集まりようでした。

IMG_2610IMG_2603

IMG_2622

会自体はお昼から3時間ほど続いてたと思うのですが、

色々と自分には厳しかったので、2時間ほどで抜けてきました。

途中で帰る僧も結構いたので問題ないかんじでしたが。

そのあとはヤチェンの街巡り。

酷い言い方をしてしまうと

ヤチェンはスラム街みたいなところです。

写真だけ見たらどこのスラムって思うかもしれません。

東チベット全体に言えることですが、

ごみは異常に多いわ、下水は垂れ流しだわ

家も簡素な作りで、

野犬もめちゃくちゃいるわで

ホントなかなかの街です。

今まで訪れた、康定、理塘、ガンゼは

もう少し家の造りはしっかりしてましたし、

ここまで汚くはなかったです。

野犬も至る所にいて、恐怖でしかありません。

それでも、ヤチェンが東チベットでの一大メッカで

あることは間違いないでしょう。

山の上からの景色はなかなかのものでしたが。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。