アジアの純白ワットロンクンinチェンライ

LINEで送る
Pocket

どうも、ひでです。

現在はタイに滞在してます。

タイのバンコクからバスで13時間ほどかけてチェンライに

来たわけだけども、

わざわざそれだけの時間かけてチェンライに来た

甲斐があったなと思ってます。

チェンライには2日間の滞在のみだったけど、

また一つ好きな場所が見つかったなって感じ。

ベトナムのホイアンに続いて、チェンライと

自分は大都市よりも比較的小さい街の方が

好きなんやなとつくづく思います。

似たような名前のチェンマイもすごく良いとは聞くけど、

より小さなチェンライを選んで良かったとも思う。

チェンライ初日はバンコクからのバスが夜8時過ぎに

着いたので、その日はゆっくりして

次の日に宿の自転車を借りて、チェンライ散策。

これが楽しかったけど、なかなかハードやった。

そしてチェンライに行ったら必ず行くべきスポットに

行ってきました。


その名はWat Rong Khun(White temple)

チェンライといえば、ワットロンクン。

チェンライ観光に来た人の99%はここを訪れるんじゃないかな。

説明よりも写真見てもらった方が早いかなと。

IMG_3062ワットロンクンは別名ホワイトテンプルと呼ばれてる通り

タイの他の寺では絶対に見られない真っ白の寺院。

よくここまで真っ白な建造立てられるなと。

それぐらい綺麗でした。

よくここは不気味な寺院と言われてますが、

自分の第一印象としては美しいの一言。IMG_3063IMG_3065 金色もまた美しい。IMG_3103 ちょっとこのあたりは不気味やったけども。IMG_3102 日本でいう絵馬みたいなものも。IMG_3088ワットロンクン自体そこまで大きくないので、

じっくり見ても1時間くらいで見終わってしまいますが、

タイの代わり映えのしないよくある寺院とは違って

見応えはありました。 

チェンライの他の見どころは?

ワットロンクンの他にそこまで行くところが多くないのが

チェンライの現状。

それでも中心地を離れると自然が至る所にあって、

自転車やバイクで色々まわるのは面白い。

下の写真はSingha Park。

ちょっとした草原にでっかいドラゴンみたいなオブジェが。

こういうの良い。

遠目から。

IMG_3115 ちょっと寄って。IMG_3118 間近で。IMG_3121 ケツからも。IMG_3122 このSingha Parkには広大な農場みたいなのがあるらしいのですが、

 自転車移動で疲れてて行くの忘れました。

 あと行ったのが、Wat Phra KaeoとIMG_3141 Wat Mung Muang。

このふとっちょの仏像も良い感じ。IMG_3124 あとはチェンライのクロックタワー。IMG_3147

タイの建物どこもかしこも金使いすぎでしょ。

豪華だけども。


結局この日は7時間ぐらい自転車に乗ってました。

さすがに35度の炎天下の中で自転車こぐのは

ハードでしたね。

チェンライ行った時はホワイトテンプルは欠かせないとして

時間あれば郊外の自然でトレッキングとかも面白いかも。

2日の滞在でもまあ足りるっちゃたりるけど、

今度はもう少しゆっくりチェンライを味わいたいなと思います。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。