ヨーロッパで起業したいならオランダがおすすめ

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ

どうも、ひでです。

この記事はベルギーのリエージュにて書いています。

ベルギーの前にはオランダのアムステルダムに滞在してました。

アムステルダムは人種も多様だし、英語は基本的に通じるから

生活するのに便利そうだし

住んでみるのも面白そうな街だなと思ったりしました。

IMG_20151207_154523

ただ住むとなると生活費を稼がないといけなくて

そこで問題となってくるのが仕事。

駐在員ではなくて現地の企業で働くというのも

わずかな可能性ですが、それはなかなか難しいもの。

ただ起業をするという点では、

日本人にはオランダは世界の国の中でもかなりオススメです。

というのも日本とオランダは

日蘭通商就航条約という協定を結んでいて、

この条約100年以上前に締結されておきながらも、

つい最近になって日本人がオランダで起業することが

容易にできるよう法整備されたわけです。

とはいっても海外で起業となると

まだまだハードルも高いものですし、

自分には全く経験もないので、

ここではあくまで情報のみ書いていこうと思います。


まずオランダでの居住許可の申請をするためには

オランダで行う予定の事業の資本金としても4000ユーロが

必要となってきます。

4000ユーロは2015/12現在で60万円程度。

これだけの額を投資するだけで

オランダで生活することが出来るのですから

そう考えると破格の安さです。

通常外国に住もうと思ったら、

ものすごい額の金額を投資する必要がありますからね。

それだけの金額が用意できるのであれば、

きちんとしたビジネスプランを作った上で

申請すれば大丈夫みたいです。

ビザが取得できた後もオランダは色々と優遇策を取っていて、

所得税などの税金が安くなったり、

家族の同伴だって可能らしいです。

また個人事業者として申請したビザであっても

オランダの会社でフルタイムの労働も可能みたいです。

これは素晴らしいなと。

オランダに継続して5年住めば

オランダでの永住権申請の権利が与えられるので、

もちろんその他に条件はあるけれども、

永住権取得まで頑張ってみるというのもありかなと思います。


なんだか調べれば調べるほどオランダに移住したくなってきました。

オランダでこれだけ簡単にビジネスをおこすことができるのも

日本人とアメリカ人くらいみたいですし、

このチャンスを利用してみるというのもアリかなと思います。

世界一周後の現実的でないものも含めて選択肢が多くて

色々と悩ましいです。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。