欧州蹴球記第八弾:ブンデスリーガ マインツvsシュトットガルト

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ

どうも、ひでです。

この記事はドイツのマインツにて書いています。

イングランドで最後にサッカー観戦をしてから

10日間ほど間があいてしまったけども、

次の観戦地はドイツのマインツ。

マインツといえば現在は日本代表の武藤選手が在籍していて、

その前には岡崎選手も在籍していて

最近は日本人にも比較的馴染みのあるクラブ。

これまでヨーロッパで何度も試合を見てきたけど

何気に日本人選手を見るのは初めて。

ドルトムントで監督だったクロップも

もとはマインツの選手でそのあとマインツで監督となり

結果を残してドルトムント、今ではリバプールで指揮をとっている。

現ドルトムントのトゥヘル監督も昨シーズンまでマインツの監督。

マインツとドルトムントは何かの縁でもあるのだろうか。

チケットは事前にマインツのオフィシャルで購入済みで

値段はなんと14ユーロ。1800円ほど。

チケットのめちゃくちゃ高いプレミアリーグとは大違い。

まあ購入したのが一番安いエリアのスタンディング席だけども。

マインツの本拠地であるCofena Arenaまではマインツ駅から

バスに10分ほど乗って、そこから10分ほど歩くと着くという

まあまあなロケーション。

近くにつれてホームカラーである赤を基調としたクールな雰囲気の

スタジアムが見えてくる。

IMG_20151211_195846

まだ見た事のない新しいスタジアム、ピッチを見るのは

いつだって興奮するもの。

IMG_20151211_222359

ピッチではマインツの選手がアップをしていて

そこにはもちろん武藤選手の姿も。

IMG_20151211_201646

ブンデスリーガの一部で普通に活躍してるんだから

ほんとすごいもんだなとただただ感心する。

スタメン紹介の時の武藤選手が呼ばれた時の歓声は

間違いなくチームでも1、2位を争う大きさだった。

日本だけでなくドイツに来ても人気なのはすぐわかった。

何気に武藤選手を見るのは今回が2度目で、

実はオーストラリアで開催されたアジアカップの時に

ホテル前で出待ちして会ったことがあるから。

写真お願いしたときとかもすごい丁寧で、

その時から好青年で良い印象しか持たなかった覚えがある。


肝心の試合の方は正直なところ

なかなか退屈でがっかりした試合だった。

IMG_20151211_215030IMG_20151211_201918IMG_20151211_202831IMG_20151211_215407IMG_20151211_222226

ブンデスリーガの試合だから相手が下位に沈む

シュトットガルトと言えども面白い試合を期待してたけども、

マインツ側がミス連発でため息のでる試合内容だった。

むしろシュトットガルトの方がいいサッカーをしてたくらい。

武藤選手も2トップの一角として惜しいシュートを放ったり

何度か良い動き出しをしていたけども得点にはつながらず。

後半30分過ぎに武藤選手は交代。

そのまま互いに得点は入らず0-0の引き分け。

こんな試合内容だったらサポーターからブーイングも

出るやろなと思っていたら、まさかの拍手喝采。

ちょっとそこらへんは理解できなかった。

まあ温かいサポーターなのかね。

ということでブンデスリーガ初観戦は自分の中でかなり消化不良。

次はヨーロッパでのサッカー観戦の最後を飾る

ドルトムント対フランクフルトの日本人対決を見てきます。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。