グアテマラでのスペイン語留学におけるホームステイの当たりハズレについて

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ

どうも、ひでです。

この記事はグアテマラのコバンにて書いています。

2週間に及ぶスペイン語プチ留学が終わったので、

その間書いてなかったブログをせっせと書き始めてます。


グアテマラでのスペイン語留学時には学校が紹介する家に

ホームステイするのが一般的。

ホームステイは月曜日〜土曜日3食付きの

日曜日は食事なしといった形が一般的で

ホームステイ代は授業料とは別に週30〜100ドルの範囲で

値段は学校によりけり。

別にホームステイせずにホステルから通う

という選択肢もあるけれども、

スペイン語上達にはスペイン語を話す

地元の家族とすごす方がベター。

値段的に見てもホームステイは滞在費+6日分食事が付いてるので

トータルで考えればホステルよりお得な場合もあったりする。

ホステルで自炊すれば1日10ドル以下で生活も出来るので

ホームステイより安く生活も出来なくないけども。

ホームステイは家によってはものすごいアットホームで

家族同様に扱ってくれるところもあれば、

それとは逆であからさまにビジネスライクな感じで

最低限の触れ合いしかなかったりすることもあるとか。

そんな当たり外れが地味に多いホームステイ、

自分が泊まったところはどうかというと正直言うとハズレで

1週間だけそこに滞在して、それからホステルへ移動したくらい。

その理由はあとで述べるとして

少し期待外れだったホームステイだけど、

自分なりに考えた良いホームステイに当たる為の方法、

良いホームステイ先の判断基準などについて

いくつか書いていこうかなと思う。


下見は何軒かすること

IMG_20160103_172541

良いホームステイ先に当たるためには下見が重要。

自分の場合はタイミングの問題で

受け入れ可能なホームステイ先が1軒しかなくて

自動的にそこへ泊まることになった。

通常アンティグアやシェラなどの主要都市であればホームステイ先は

いくつか選べることと思うのできちんと下見は何軒かするべき。

そして下見の際にチェックするべきことは

自分が泊まる部屋はもちろんのこと

初対面でのホストファミリーの雰囲気、あとは家族構成なども

聞いておいたほうがいいかな。

家族構成はなかなか大事だと考えていて

子ども嫌いの人でなければ子どものいる家族がベターかなと。

できれば幼稚園から小学生くらいが良いかなと。

子どものそこまで難しくないスペイン語は

初心者でもたまに理解出来たりするから。

それでもスペイン語初心者にとっては子どもの言葉ですら

なかなか理解できるものじゃないけどね。

自分が泊まった家族は子どもはみんなグアテマラシティに住んでいて

家にいるのはお母さん1人のみで会話の機会がかなり少なかった。

言語の上達には会話はマストなので

会話相手は多いに越したことはない。

語学初心者に対して寛容かどうか

これは実際住んでみないと分からないけども

もちろんスペイン語を学び始めた時なんか家族の会話なんて

ほぼほぼ理解できないわけで、こっちも全然話せないし

会話がなかなか続かなかったりする。

そういう時にスペイン語を理解しやすいように

ゆっくり話してくれたり、自分の拙いスペイン語でも

理解しようとしてくれる人かがかなり大事。

自分がホームステイしてた時のお母さんとか

早口でスペイン語を話すわ、自分がスペイン語を理解出来ない時に

若干呆れたような顔をするわで、

環境としてはなかなか難しいものだった。

下手くそなスペイン語を話して笑われたりもして、

言語初心者が笑われるのって相当ツライことなんだなと痛感したり。

この辺りは自分がホームステイを辞める1番の要因になったかな。

食事

これも住み始めてみないと分からないけども、

食事が合うかどうかというのも地味に大事。

IMG_20160109_190548

グアテマラの食事自体日本人の舌には合うとは思うけれども

問題なのは食事の量かな。特に夕食の。

ホームステイをやめてから知った話だけども

グアテマラでは昼食にがっつり食べて

夕食は少なめっていうのが一般的らしい。

それにしても夕食は手抜き感たっぷりでトルティーヤに目玉焼きと

豆のペーストがほぼ毎日。

夕食にがっつり食べたい自分としては地味に辛かった。

最初の方は毎日夕食楽しみにしてたけど、

毎晩同じような食事だから慣れてしまった。

ただグアテマラ自体そこまで裕福な国ではないので、

いくらホームステイを受け入れる余裕がある家庭とはいえ、

文句を言うのは微妙なとこだけども、

そのあたりは受け入れないといけないのかなと思う。

結局、誰と空間を共有するか

まとめるとこれが大事なんじゃないかなと。

短いと数週間、長いと数ヶ月一緒に住むことになるので

ホームステイ先はスペイン語留学においてかなり大事なポイント。

ホームステイ先が良ければスペイン語の勉強に集中できるし

上達も早くなると思う。

学校での勉強も大事だけども、

ホームステイ先での交流もかなり大事だしね。

自分のホームステイ先はアタリではなかったけども

単純にグアテマラの生活を垣間見ることができて良かったなと

ポジティブに捉えてはいる。

良いスペイン語留学生活を送る為にもホームステイ選びは慎重に。

なんかどっかの宣伝みたいやな。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。