昔ニカラグアの首都を争ったレオンとグラナダの街巡り。首都はどっちがふさわしいのか

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア

どうも、ひでです。

この記事はニカラグアのグラナダにて書いています。

イランへ行ってしまったためにアメリカのビザを

どうしようか途方に暮れています。

すでにアメリカ入国のチケットとアメリカから日本への

帰国チケットも取っちゃているのに。


エルサルバドルの首都サンサルバドルからローカルバスで

ホンジュラスを抜けてニカラグアのレオンまでやってきました。

サンサルバドルを7時半くらいには出発したのに、

5つのローカルバスを乗り継いで結局レオンに着いたのが夜の8時過ぎ。

さすがに2回の国境越えは結構時間がかかった。

ニカラグアに夜到着とかめちゃくちゃびびっていたけども

観光地であるレオンなので一応歩けるレベルで良かった。

これが首都のマナグアとかやったら終わってたやろうな。

レオンに1泊して、それからグラナダへ移動してそこでも1泊。

パナマからコロンビアへのフライトチケットを購入済みで

時間があまりないので中米は駆け足での移動に

なってしまうのが残念。

治安の悪さから避けられがちな中米やけども街も人も素晴らしく

すでにはまっていて、かなり好き。

ニカラグアの現首都はマナグアだけども、

その昔レオンとグラナダが首都をめぐって長い間論争があったとか。

レオンとグラナダの中間地点だったことから

首都が置かれたのがマナグア。

なんかこれオーストラリアのシドニーとメルボルンと似たような話で

結局オーストラリアの首都も間をとってキャンベルになったわけで。

マナグアに首都が置かれなければ今ほどマナグアの治安は

悪くならなかっただろうなと思う。

まあその代わりにレオンかグラナダの治安が悪くなってた

可能性は高いけども。

そんな昔のニカラグアの首都にもなりえたというレオンとグラナダは

どちらもコロニアルな雰囲気を残す街として有名な観光地で

どちらも言ってしまえば似たような街だけども

両方行ってみた感想でも書いていこうかなと。


レオン

まずはレオンから。

レオンはニカラグアの北西に位置する都市で人口は18万人弱ほど。

レオンは1840年当時はニカラグアの首都であったほど

ニカラグアの中心都市として栄えていた。

そんなレオンにあるレオン大聖堂はどうやら世界遺産らしい。

IMG_20160124_101712

そんなことつゆ知らず大聖堂を見ていたものだから

ほとんど感動することもなくて。

IMG_20160124_101909IMG_20160124_102241

不気味な巨大人形
不気味な巨大人形

レオンの街並みはところどころ歴史を感じさせるような

建物があったりして街歩きは面白い。

IMG_20160124_103958IMG_20160124_104025IMG_20160124_103317IMG_20160124_102230

レオンは観光地ではあるけども

めちゃくちゃ観光客が多いわけでもない。

これがグラナダとなると全く話は別になるのだけども。

パルケセントロには出店や地元の人で賑わっていて

なかなか良い雰囲気。

ハンモックが1000円以下と格安
ハンモックが1000円以下と格安

IMG_20160124_102631

市場に試しに入ってみてなぜか豚の貯金箱を発見。

IMG_20160124_102729

これで200円しないくらいだったかな。

これ見たとき織田裕二主演の『お金がない』を思い出してしまった。

昔フジテレビの夕方の再放送のドラマ枠で飽きるほどやっていて

弟がおもちゃ欲しさに必死に貯めていた豚の貯金箱を割るところを

鮮明に憶えていたから。

今でもお金がないとか放送してたりするのかな。

ちょいと話が脱線してしまったけども、

レオンなんだかいい街です。

ところどころキューバを感じさせてもくれたり。

IMG_20160124_094018

キューバでよく見た揺り椅子をレオンでもよく見たりした。

ニカラグアも反米政権だったこととか関係してるのかね。

グラナダ

グラナダは世界で10番目、中南米で2番目に大きい淡水湖である

ニカラグア湖に面した街で、人口は12万人ほど。

ニカラグアのグラナダはスペインのグラナダにちなんで付けられたとか。

グラナダはレオン以上に完全なる観光地で

中心地へ行くとほとんどが観光客。

IMG_20160124_175117IMG_20160124_174819IMG_20160124_181542IMG_20160124_180729

夜はグラナダの方が断然綺麗。

グラナダのメインストリートにはおしゃれなレストランが並んでいて

そこで食べてるのはほとんどが観光客。

なんだか雰囲気はグアテマラのアンティグアみたい。

調べてみたらグラナダとアンティグアは姉妹都市らしい。

それが関係してるかは知らないけども。

グラナダはレオンよりも物価が高くレオンでは160円とかで

夕食を食べることが出来たのに、グラナダはちょいと高い。

次の日の朝にグラナダの街を歩いてみると、

観光客ばかりの夜とは違って地元の人で賑わっていて案外グラナダも

悪くないなとは感じた。

IMG_20160125_114553IMG_20160125_114745IMG_20160125_092629


レオンとグラナダへ行ってみたけども自分はレオンの方が好きかな。

グラナダは少し観光色が強くてローカルっぽさがあまり感じられない。

ということで自分だったらレオンに首都は置いていたかな。

それかレオンとグラナダで首都機能を分割するとか。

どちらもコロニアルな雰囲気漂う良い感じの街であるし、

お互いそれほど遠くはないので

是非両方の街へ行って違いを感じてもらいたい。

自分にはそこまで違いは分からなかったけども。

ニカラグアは地味に面白い都市が多くて意外に楽しめている。

次はニカラグア湖に浮かぶオメテペ島というところへ行ってきます。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。