ベネズエラの連れ込み宿が普通の宿よりも素晴らしい件

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ

どうも、ひでです。

この記事はベネズエラのEl Vigiaにて書いています。


コロンビアとベネズエラの国境手前の街であるマイカオから

ベネズエラへ向かおうとしたのだけども、

悪い予感が的中して国境が閉鎖していて

ルーラを使ってベネズエラへ入国してしまいました。

その日はベネズエラ側の国境の町で1泊して

翌日にベネズエラ第二の都市であマラカイボへ向かうことに。

マラカイボではブラジルビザを取得できないかなと

思って来てみたわけだけども

結論からいうとブラジル領事館は存在してなかったみたい。

マラカイボへ着いてそこから事前にマラカイボにある

領事館のアドレスを調べてそれを頼りに

タクシードライバーにそこまで連れていってもらうも

それらしき建物すらなくて途方にくれてしまう。

色々とドライバーも聞いてくれるのだけども

全くもって手がかりはつかめず

マラカイボでのブラジルビザ取得は諦めることに。

もう少しスペイン語が話せたらどうにか出来たのになと。

てかグアテマラでスペイン語勉強してから結構たってるけど

旅しながらスペイン語が上達してる気が全くしない。

マラカイボに居てもしょうがないので

方向転換して次はメリダを目指すことに。

ただマラカイボからメリダまでは

1日に1本20時頃に夜行バスがあるのみで

昼まえからその時間まで待つのは厳しかったので

途中のEl Vigiaという場所まで

シェアタクシーで向かってそこからメリダへ向かうことに。

ところでマラカイボのバスターミナルで

ひったくり事件の現場を目撃したのだけども

逃げる犯人を周りのベネズエラ人何十人が追いかけて

結局その犯人は捕まって周りの人にボコボコにされていた。

遠目から見ていたけども完全に全力で殴られ蹴られしていた。

最終的には100人以上集まっていてベネズエラ人の一気加勢具合には

恐怖を覚えるくらいだった。

おそらくあのまま誰も止めなかったら

その犯人は殴られすぎて死んでいただろうなと。

あんなの見せられたら普通はもうひったくりなどしようと

思わなくなると思う。

あれはあれで素晴らしい抑止力だと思うけども。

話を戻してマラカイボからEl Vigiaまでは

6時間の道のりで2500ボリバル。

通貨の価値が暴落しているベネズエラには公定レートと闇レートで

100倍以上の差があるという経済崩壊もいいところなのだけど

闇レートで2500ボリバルは2.5ドルくらい。

闇レートのおかげでベネズエラは交通費がめちゃくちゃ安い。

ただタクシーの車はめちゃくちゃボロいけどね。

アフリカで見たのとどっこいどっこいのボロさの車が普通に走っている。

IMG_20160211_154230

このタクシーはかなり綺麗な方。


El Vigiaには20時過ぎに着いたのだけどもどうやらもう

メリダ行きのバスは終わってしまったみたい。

タクシーならいけるらしいけどもバスの数倍する値段だったので

その日は諦めてEl Vigiaで泊まることに。

ラッキーなことにバスターミナルの近くにホテルがあったのだけども

それがまさかの連れ込み宿。

何気にこの世界一周中で連れ込み宿に泊まるのとか初めてかも。

ただこの連れ込み宿がめちゃくちゃ快適で驚いた。

なんと1泊1000ボリバルなのでだいたい150円いかないくらいかな。

150円とかこの旅で最安だと思う。

前日は宿に3000ボリバル払って

ここよりも全然汚い宿だったからかなりお得。

このブログでは世界の宿情報を書いているけども

さすがにこんなマイナーな街の連れ込み宿とか

書いてもしょうがないのでここは載せません。

IMG_20160211_211631IMG_20160211_211636

もちろんバスルームは付いているし、冷蔵庫にテレビと完璧すぎる。

広さはともかくこれだけの設備のある部屋は

久しく泊まってない気がする。

連れ込み宿だけど掃除はきちんと行き届いていて文句なし。

まさかベネズエラの連れ込み宿がこんなに素晴らしいとは。

なんか変な感じ。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。