ベトナム縦断のバス移動まとめ

どうも、ひでです。

現在はベトナムでの旅も終え、

タイのバンコクに滞在してます。

ベトナムの旅を終えたこのタイミングで、

ベトナムのバスでの移動方法についてまとめようと思います。

今回自分はハノイ〜フエ〜ホイアン〜ホーチミンと

まわってきました。


ハノイ〜フエ

バスの種類:寝台バス
バス会社:Camel Bus
費用:12USD
所要時間:約13時間
出発時刻:18時〜19時

ハノイ〜フエ間のバスに関しては、

ハノイで泊まったホテルのスタッフに手配してもらいました。

なのでバス会社で直接購入すればさらに安く買えるかもしれません。

フエ行きのバスは基本的にホイアンまで行くバスが多く、

フエが最終地点ではないので注意が必要です。

寝台バスが快適すぎて寝過ごさないように。

フエ〜ホイアン

バスの種類:寝台バス
バス会社:Camel Bus
費用:65000ベトナムドン
所要時間:4時間〜5時間
出発時刻:8時〜9時

フエ〜ホイアン間のバスに関しては、

Camel Busの店舗で直接購入。

宿の人に値段を聞いてみたけど、

Camel Busで買ったほうが若干安かったので。

フエからホイアンまでは4時間ぐらいとあっという間。

ホイアン〜ホーチミン

バスの種類:寝台バス
バス会社:CUC TUNG
費用:21USD
所要時間:約26時間
出発時刻:18時〜19時

ホイアンからホーチミンまでのバスを購入したのに、

なぜか中間地点のニャチャンでバス乗り換え。

ニャチャンまでは13時間ほどで、

そこからホーチミンまでがさらに13時間ぐらい。

ただこの時間には、バスの待機時間や休憩時間も含んでます。

今回のベトナムのバスでこの区間が色々な意味でキツかった。

待ち時間も長いし、人の乗り降りが激しく何回も

ストップするわで。

またほとんどの道路が工事中で対面1車線の道路ばかりで

余計に時間がかかりました。

この時は個人的に時間に余裕がなかったので、

なかなかストレスがたまる道中でした。

なのでこの区間は時間に余裕を持ったスケジュールで

いどむべきだと思います。


ベトナムのバス移動についてまとめてきましたが、

正直ベトナムでのバス移動はインターネットで調べなくても、

宿の人やベトナムの街に至る所にある旅行会社を頼れば

簡単にできます。

ベトナムにはオープンチケットと言って、

ハノイ〜ホーチミン間のチケットを最初に買えば、

その間の都市には自由にストップできるという

チケットがあります。

もちろん北から南、もしくは南から北の一方通行しかできませんが

オープンチケットの方が、今回の自分みたいにバラで

買うよりも安いみたいです。

それでも若干の差だとは思いますが。

あと、これはベトナムのバスに限ったことではありませんが、

車内はエアコンがガンガンにかかってるので、

Tシャツ一枚ではきついと思います。

ほとんどの欧米人はタンクトップ1枚で平気な顔をしてますが。

一応羽織れるものを一枚車内に持ってくことをオススメします。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。