【世界の宿情報】マラウイ/チズムル島/Wakwenda Retreat

【世界の宿情報】マラウイ/チズムル島/Wakwenda Retreat

Wakwenda Retreat 評価(最大星5つ)

項目 評価
価格 7ドル
部屋の種類 5ベッドドミトリー
コストパフォーマンス ★★★★☆
セキュリティ ★★☆☆☆
ロケーション ★★★★★
清潔さ ★★★☆☆
スタッフ ★★★★★
スタッフの言語 英語
雰囲気 ★★★★☆
娯楽 ★★☆☆☆
設備 ★★★★☆
食事の有無 ×
キッチンの有無 ○(1食毎に1ドル)
バスルーム 共用
ホットシャワーの有無 ×
シャワーの水圧 ★★★☆☆
エアコン・ファン・暖房の有無 ×
蚊帳の有無
WiFiの有無 ×
WiFiのスピード
総合評価 ★★★★☆


マラウイのチズムル島へ行った際に3泊の利用。

ここはチズムル島にある唯一の宿。

場所はチズムル島のフェリー乗り場から

東へ100メートルほど行ったところにあるので、

ロケーションは最高。

image

目の前はマラウイ湖。

IMG_20150901_095308

チズムル島にある唯一の宿でいわゆる独占企業だから、

価格設定とか好き勝手やってるのかなと思いきや、

ドミトリーが7ドルとそこまで高くなくて良心的。

なによりも宿の敷地が広々としていて過ごしやすい。

ドミトリーの部屋には2段ベッド2つとダブルベッドが1つ

あるという謎の構成だけども、

自分の宿泊時には誰も他にいなかったので

ありがたくダブルベッドを使わせてもらった。

IMG_20150901_094741IMG_20150901_094745

この宿はそれぞれの部屋が独立したコテージタイプになっていて、

それぞれ木材と藁でつくられた簡素な造りだけど至って快適。

IMG_20150901_115521IMG_20150901_115526

シャワー、トイレは部屋から少し離れたところにあるので

夜だと暗くて若干不便かも。

しかも夜はトイレ周りにカエルだのトカゲだの、

見たことない虫もいたりで、そういった類が嫌いな人は厳しいかも。

この宿にはレストランも併設されてるので毎食ここで済ますことも可能。

キッチンも毎食1ドル払えば利用可能で、

コンロから鍋・フライパン、お皿、調味料まで自由に使えるので

かなり便利かなと。

IMG_20150901_115414IMG_20150901_115418

食材は島内に少しだけ売っているけど、

米、卵、トマト、パン、魚ぐらいなので作れる料理に限りはあるけれども。

来る前はあまりこの宿の評判が良くなくて

少し気になっていたけれど、

きてみればボランティアスタッフにイギリス人女性は親切だし

宿も快適で、大満足だった。

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。