旅資金が増えた!オーストラリアのワーホリのタックスリターンの金額はいかに

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ

どうも、ひでです。

この記事はコソボの首都プリシュティナにて書いています。

やりました。

世界一周の旅の資金が増えたました。

と言ってもノマドとして働いたとか、

バスカーとして稼いだわけではありませんが。

自分は世界一周へ行く前に10ヶ月ほど

オーストラリアへワーキングホリデーに行ってました。

オーストラリアのワーホリにはタックスリターンという制度があり、

(来年度からなくなるみたいですが )

毎回の給料から10数%を政府に支払い、

毎年7月より申請開始することで1週間ほどで

その払った税金分を払い戻ししてくれるという制度です。

自分はこの世界一周の費用はオーストラリアで作った

キャッシュカード兼デビットカードでやりくりしていてます。

7月にはタックスリターンの申請を出来た訳だけども、

8月〜10月終わりまでアフリカに行っていて、

アフリカやから1度くらいは強盗にあうだろうと思い、

アフリカの旅を終えた後に申請しようと思ってました。

それでつい一週間前にオーストラリアの日系税理士である

Ezy Tax Onlineにお願いしたところで

早速オーストラリアの銀行口座に

タックスリターンが振り込まれてました。

その金額はなんと3000オーストラリアドル、日本円で26万ほど。

ちなみに去年のタックスリターンについては以下のリンクに書いてます。

久しぶりに銀行残高を確認してみたら

いや〜この金額はかなりでかい。

むしろこのタックスリターンがなければ

世界一周の資金が底をついてたかもしれません。

これでなんとか南米、アメリカまで行けそう。

30万弱あれば頑張れば2ヶ月くらい生活できますからね。


オーストラリアでのワーホリはワーホリで行くことのできる国の中で

稼げると有名ではありますが、このタックスリターンが無くなったら

オーストラリアからカナダとかイギリスに流れる人も

出てくるんじゃないかなとも思ってます。

良い時期にオーストラリアにワーホリへ行って良かった。

完全なる自己満でした。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。