国慶節や旧正月などの日本への一時帰国時に中国人からおつかいを頼まれた場合の対応について

どうも、ひでです。
もう1ヶ月ほど前の話になってしまいますが、国慶節期間中は日本に10日ほど帰ってまして、
やっぱり日本食は最高だなと帰るたびに感じてます。
寿司に焼肉にラーメンに母の手料理、
もう何食べても美味しくて美味しくて。
日本食が美味しすぎたのと日本があまりに快適だったので
正直広州には戻りたくなかったですけども。

さて今回は中国で働いている日本人の方々が少なからず悩まされているであろうことについて書いていこうかなと思います。もしかしたら誰もそんなことで悩んでいなくて、自分だけが気にしてる小さな問題なのかもしれませんが。

日本人の場合、国慶節や旧正月などの長期休暇期間中に日本へ一時帰国したり、それ以外でも日本出張やランダムな帰省時などで日本へ行くことが年に何度かあることと思います。
そういった際に会社の中国人同僚や中国人の友達などから
日本製の化粧品や薬、衣服、電子機器類などおつかいというなの代理購入を頼まれる事ってよくあるかと思いますが、
自分はあれちょっと苦手なんですよね。

中国の人たちは今でも日本製のものに強いこだわりを持っている人が多く、特に中国人女性は化粧品や薬などは中国製以外の日本製などのものを使いたがる傾向が強いと思います。

日本で売られている製品も結局のところMade in Chinaのものが多いとは思いますが、日本にあるMade in Chinaの製品ではなくて、日本にあるMade in Japanの製品でないと嫌だというこだわりのある人も良くいると聞きます。

日本人である自分からしたらなんでそこまで日本製品にこだわるのかなとも思うけども、
自国の中国製品を信頼していないという事の裏返しなのかなとも思います。

さて日本への一時帰国時におつかいを頼まれた場合みなさんはどうやって対応しているのでしょうか。
今回国慶節で日本へ帰るときにも同僚から日本の靴が欲しいだの、薬が欲しいだの、挙げ句の果てにはガムが欲しいとか訳の分からない依頼が来たりしました。

自分はLCCを使っての帰国で預け荷物は無しだったので、荷物のスペースに余裕がなくそれを理由に面倒な物は断ったりしてました。
もちろんさほどかさばらない小さなものくらいであれば購入して来ましたけども。
少し会ったくらいで全然連絡も取っていないし、そこまで仲良くもない人からいきなり連絡が来て買い物を頼まれたときはさすがにちょっと都合が良すぎるだろうとイラッとしてしましました。

小さい会社であったり、少ない人数からの依頼であればまだしも
大勢から頼まれたりすると、それだけで大型のスーツケースが一杯になってしまうと思いますし、同僚や友人の頼みとは言えせっかくの帰省時にわざわざ時間を費やして買い物をするのも結構面倒だなと面倒くさがりの自分は思ってしまいます。

そういったとき皆さんはどう対応してますか?
・言われた人みんなからの依頼を聞いて買い物をしてくる
・仲の良い同僚・友人の依頼のみ頼みを聞く
・基本的に依頼は断る

まあ他にも考えられる対応策はあるかと思いますが、自分はこういう風に対応してますよっていうのがあれば是非コメントしてもらえたらと思います。宜しくお願いします。
では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。