キューバとアメリカが国交正常化に向けて交渉開始。 キューバらしさを楽しみたいのなら、早いうちに行くべし

LINEで送る
Pocket

どうも。

現在オーストラリアでワーホリ中で、

2015年の4月より1年ほど世界一周に出発するヒデです。

つい先月ですかね、世界一周を間近に控える身として

興味深いニュースを耳にしました。

タイトルの通りなのですが、

アメリカとソ連の冷戦が巻き起こしたキューバ危機が原因で、

現在まで国交を断絶していたキューバとアメリカが

国交正常化に向け交渉を開始するらしいです。

先月に交渉を開始するといったにもかかわらず、

つい今月にはビザ要件を緩和するというスピード交渉ぶりです。

自分は世界一周中どうしても行きたい国の一つにキューバが

ありますが、若干焦っています。

世界一周経験者が口を揃えて絶賛するキューバという国。

その魅力は何と言っても、アメリカと国交がなかったおかげで

キューバ独自の文化と経済を築いてきたということに

尽きるのではないかと思います。

何十年前のものかと思うほどのカラフルなクラシックカー。

image

現地人と観光客とでは通貨が違うという世界でも

稀有なシステム。

社会主義という制度のおかげで観光客にとってかなり

安くなる滞在費。

そして圧倒的にフレンドリーなキューバ人の人柄。

こう書いているうちにもキューバに行きたくて

仕方がありません。

アメリカとの国交が正常化にすることによって

これらキューバの文化が損なわれることを

自分は恐れているのです。

これから世界一周を考えている人にとっても

切実な問題ではないかとも思います。

アメリカ製の車がキューバに輸入されることによって

クラシックカーを利用し続ける人は

少なくなるかもしれませんし、

アメリカドルがキューバに流入することによって

キューバの物価自体が高騰してしまう可能性も有り得ます。

まだ交渉を開始したばかりで、

ここ1、2年で劇的な変化は見られないと思いますが、

10年後にはキューバという国が全く別の国のように

なってしまっている可能性もあります。

キューバとアメリカのニュースに関しては

これからも敏感になって来たいなと思います。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。