タンザニアからルワンダへの陸路入国ガイドライン

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ

どうも、ひでです。 

この記事はルワンダの首都はキガリにて書いています。

キガリへはタンザニアから入って来ました。

ルワンダへはウガンダとかケニアからの

陸路での入国情報が多く、

あまりタンザニアからの情報がなかったので、

念のためタンザニアからルワンダへに陸路入国について

書いておきます。

といってもそこまで難しいことはありませんが。


唯一注意が必要なのが、陸路入国の場合でも

事前にオンライン申請が必要だという点です。

自分は入国の前日に気づいたのでかなり危なかったです。

オンライン申請をしていなければビザ申請拒否される事も

有り得るとおもうので、忘れずに。

オンライン申請のリンクは下から。

ルワンダオンラインビザ申請画面

入力内容は至って簡単。 

image image image image image

申請が完了するとすぐにメールで

トラッキングナンバーが送られてきます。

申請自体の完了には3日ほどかかるみたいですが、

それを待たずにトラッキングナンバーがあれば自分はいけました。

ちなみに完了の連絡はキガリに着いたその日に来ました。

送られてきたのはこんな感じです。

image

まあオンライン申請は余裕を持って

一週間前くらいにしておいた方が無難でしょう。


ここからは実際の国境での流れについて。

タンザニア側の国境でバスを降りて、出国オフィスへ向かいます。

IMG_20150813_102441

タンザニアの出国はホント一瞬でした。

ただスタンプを押すだけ。

国境付近には両替商がいるので必要であれば両替を。

そこからルワンダ側の入国オフィスまでは結構距離があります

だいたい歩いて15分くらいかな。

坂道をあるので地味にきついかも。

IMG_20150813_104020

ただ途中にとんでもない水量でめちゃ汚い滝があったり、

日本が作った橋があったりするので歩いていくのも案外面白いです。

IMG_20150813_103600IMG_20150813_103518

歩くのが嫌っていう人はバイクタクシーとか荷物持ちの人が

いるので頼むのもありです。

ルワンダのオフィスに着いたあとの流れは以下の通り。

2番のビザ申請カウンターへ

7番のカウンターへ

銀行でシングル1ヶ月30ドルの支払い

3番のパスポートコントロールへ。

IMG_20150813_111019IMG_20150813_105813IMG_20150813_111008IMG_20150813_111019

まあここは流れに従うだけなので、特に難しくはないかなと。

ルワンダでビザ申請してから受け取りまでは

30分かからないくらいでした。

建物の外へ出て少し歩いたところで荷物チェックがあります。

IMG_20150813_112740

ルワンダではすべてのビニール袋の利用が禁止されているみたいで、

そのチェックです。

ただ自分の時は結構チェックがゆるくて適当でした。

これは担当者によるかなと思います。

無事そのチェックを抜ければ晴れてルワンダへ。

IMG_20150813_112745

ルワンダ側にも両替屋があって、

ここではタンザニアシリングからUSドルへの交換もしてくれるので、

今後のビザ申請費用の為にドルを手に入れときました。


最後に注意して欲しいのが、

タンザニアのカハマからルワンダのキガリへはカハマのバス停で

キガリ行きのチケットを購入するわけですが、

間違ってもそれを捨てないように。

というのも、一度タンザニア側の国境ルスモでバスを降りて、

タンザニアの出国、ルワンダの入国手続きを終えた後に

キガリ行きのバスがあり、乗車の際に

そのチケットが必要となるからです。

あとバス会社がMATUNDAとSELECTと2つあるので

自分のチケットがどちらの会社のなのかは確認すること。

ちなみにカハマからキガリまでのバスチケットは25000シリングでした。

とまあタンザニアからルワンダへの陸路入国方法と

注意することは上記の通りです。

少しでも役に立てばなと思います。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。