Instagramで観光地検索するのも面白いっていう話

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ

どうも、ひでです。

この記事はレソトのセモンコンという場所にて書いています。


世界一周に限らず、短期も含む旅行などの際の訪れる場所って

普段どうやって決めてますか?

地球の歩き方、ロンリープラネット、るるぶ、トリップアドバイザー

ブログ、インターネットなどまあいろいろあると思います。

少し前中東のイランを旅するときに自分はカウチサーフィンの

掲示板を利用したところ予想以上に便利だった

ということは以前書きました。

どこへ行くべきか迷ったらCouchsurfingで聞けば良いさ

最近はそれに加えて新たな方法で

どこへ行こうか決めたりするようになりました。

その方法はタイトルの通りInstagramを駆使するということです。

Instagramは写真を投稿するというシンプルなSNSで

現在4億人以上ものユーザーがおり、

その数はTwitterをも上回っています。

自分も4ヶ月ちょっと前くらいから遅ればせながら登録し、

Facebookやブログでは公開していない写真を

結構アップしたりしてます。

このブログのPC版のサイドバーでInstagramの画像を

見ることが出来るので良ければチェックしてみてください。

主に人物の写真をあげてます。

hidey52というユーザー名なので是非フォローしちゃってください。

Instagramには検索機能もついていて、

例えば今自分のいるレソトを検索してみると、

レソトとタグ付けされた写真を見ることが出来るわけです。

Screenshot_2015-10-22-00-46-19

レソトはなかなかマイナーな国なので日本語だけだと

30枚くらいしかないけれど、

もう少し見たいのであれば英語検索すればたくさん出てきます。

Lesothoと英語検索すると3万枚は出てきます。

やはり英語の情報量は圧倒的。

その中から良さげな観光地や写真があれば、

その写真にタグ付けされている地名を見ればいい訳です。

ほとんどの場合地名はきちんとタグ付けされています。

レソトに来るまではほとんど観光情報を持っておらず、

今回訪れたレソトの都市のいくつかはInstagramで

実際に検索して決めました。

マレアレアとか今いるセモンコンとか。

特に今いるセモンコンにあるMaletsunyane Fallsは

Instagramでめちゃ綺麗な写真を発見して

行くことを決めたくらいです。

Screenshot_2015-10-16-21-27-39

Instagramで検索してなかったら間違いなく行かなかったでしょう。

Instagramさまさまです。


観光地に限らず、レストランやカフェなどもInstagramで検索すれば

調べることも可能です。

簡単にすぐ検索できるのでなかなか便利かなと。

Instagramは旅行の可能性を地味に広げてくれてます。

少なくとも自分の旅に関しては。

皆さんもどこの観光地へ行くか困ったらInstagramで検索してみては

如何でしょうか。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。