欧州蹴球記第一弾:トルコリーグ ガラタサライvsエスキスサスポル

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア

どうも、ひでです。

この記事はブルガリアのプロブディフという街にて書いてます。


今回のヨーロッパの旅の一番の目的はサッカー観戦。

小学校、中学校時代は平凡な野球部に所属してましたが、

野球は高校野球が好きなだけで今はほとんど興味はなくて

スポーツで専ら好きなのがサッカー。

特にヨーロッパのリーグが。

ヨーロッパではサッカー巡りの旅をしようかなと目論んでるくらい。

ということで記念すべき欧州蹴球記第一弾として

トルコリーグを観戦。

トルコリーグのチケット購入に関しては以下のリンクを。

今トルコリーグが熱い。そんなトルコリーグのチケット購入方法

トルコリーグはガラタサライにスナイデルやポドルスキ、

アルティントップなどが所属し、

フェネルバフチェにはファンペルシーさんもいたり

近年なかなか盛り上がりをみせてるリーグ。

ファンペルシーはどうやらふてくされてるのか干されてるのか

知らないけど、最近は試合にでてないみたいだけど。

トルコリーグは熱狂的なファンが多いことでも有名。

ガラタサライとフェネルバフチェのイスタンブールダービーとかだと

観戦するのも危なくなることもあるみたい。

ただ去年から新たに導入されたセキュリティの厳しい

チケット制度の導入で

スタジアムには観客が全然入っていないみたいやけども。

この日の試合はガラタサライ対エスキセヒルスポル。

驚いたのが開始時間が21:45とかなり遅いということ。

まあヨーロッパは開始時間が遅いのが普通やから

まあしょうがないけど。

ガラタサライのホームスタジアムであるTurk Telecom Arenaまでは

メトロを利用して向かうのだけど、

メトロでの電車待ちの時間にチャントが始まる盛り上がり具合。

浦和レッズの埼玉スタジアムへ向かう時のレッズサポーターも

なかなかやったけど、ガラタサライサポーターはそれ以上。

IMG_20151029_234409

スタジアムに着いてより一層テンションが上がる。

Turk Telecom Arenaは5万人収容で日本の多くのスタジアムみたいに

陸上トラックがないからピッチと観客席が近くて良い。

IMG_20151029_211540

ポドルスキ〜
ポドルスキ〜

警察はめっちゃ多かった。
IMG_20151029_212456IMG_20151029_213110IMG_20151029_212444

半分くらいしか観客は入ってなかったけども。

肝心のスタメンはポドルスキは先発だったけど、

スナイデルは怪我か何かでベンチにも入らず。

スナイデル楽しみにしてたのに残念。

IMG_20151029_213538

この日はトルコのリパブリックデイでトルコ国旗が

無料で配布されていてスタジアム中はトルコ国旗一色。

試合内容の方はトルコリーグで2位につけるガラタサライが

エスキセヒルスポルを圧倒。

前半にゴール正面からのフリーキックで先制すると、

続いてヘディングでもう一点決め、前半終了間際には

PKも決め、前半のみで3-0と前半で試合は決まった感じ。

IMG_20151029_223219_1IMG_20151029_222705IMG_20151029_215342IMG_20151029_225152IMG_20151029_233155IMG_20151029_233713

ガラタサライのサポーター席に座っていたから

なかなかの盛り上がりで楽しかったけども。

後半はエスキセヒルスポルの猛攻を受けながらもなんとか耐え、

終了間際に豪快なミドルを決めて4-0の圧勝。

IMG_20151029_234019


試合内容自体かなり面白かったけど、

CLでも戦うガラタサライだからか、

ヨーロッパサッカーだからか分からないけど

球際の激しさはJリーグより断然あったかなと。

テクニックに関してはそこまで差はないかなと感じたけど、

激しさは全然違った。

あと審判がガラタサライよりだったのはちょっと気になったかな。

前半にPKっぽいファールはスルーやったし、

ガラタサライへのファールはよく取っても、

その逆はあんまり取ってなかった気がする。

まあ第一弾にしては試合はおもしろく楽しめたから良かったかな。

次はどこかは分からないけど出来る限り

色んな試合を見ようと思ってる。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。