今トルコリーグが熱い。そんなトルコリーグのチケット購入方法

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア

どうも、ひでです。

この記事はトルコのイスタンブールにて書いています。


ヨーロッパの旅行の目的は言わずもがなサッカー。

ヨーロッパのサッカー観戦第1弾はトルコリーグ。

最近スナイデル、ポドルスキ、ファンペルシーなどの

オランダ人のスター選手や、

日本の細貝選手もトルコリーグへ移籍したりと

盛り上がりを見せてるトルコリーグ。

イスタンブールに本拠地を置くチームには、

ガラタサライ、フェネルバフチェ、ベシクタシュがあり、

サッカーファンであれば聞いたことあるのではないかなと。

またトルコリーグは熱狂的なサポーター(ウルトラスも含む)が

多いことでも有名。

そんなトルコリーグのチケットは最近セキュリティの関係で

より購入方法が面倒になったみたい。

トルコリーグのチケット購入方法に関しては、

下記のサイトが参考になります。

トルコサッカー2014年からチケットの買い方が変更されています。

このサイトに書かれているように、

チケットを購入するにはPASSOLIGというカードを

事前に登録、購入しておかないといけません。

image

このPASSOLIGがなかなか厄介で、

通常インターネットでの登録後、

2週間程度で郵送されてくるみたいですが、

これは海外からの短期旅行者にとってはあまり親切ではないシステム。

インターネットで申し込むのはさすがに面倒だなと思い、

IMG_20151027_131914 IMG_20151027_135929

微かな希望を持って、

ガラタサライのホームスタジアムに事前に行ってみたところ、

なんとその場でPASSOLIGの作成とチケットの購入が

同時に出来るとのこと。

ガラタサライのホームなのでもちろんガラタサライの試合の

チケットしか購入は出来ないけども、

このスタジアムで出来たのだから、

他のチームのスタジアムでも同様の事が出来るだろうと推測できます。

ガラタサライのホームであるTurk Telecom Arenaの

チケットオフィスは

平日は10時~19時、休日は11時~17時まで空いてるので、

その間であればカードの作成とチケットの購入はできるかと。

IMG_20151027_134531

試合当日でもできなくはないと思うけども、

カードの作成に15分くらいかかるので、

事前に行ったほうがベター。

PASSOLIGの作成にはパスポートと作成費29リラが必要。

これにチケットが1番安いゴール裏の席で40リラと

合計3000円弱で観戦出来ることを考えると

まあ悪くないかなと。

この値段で、スナイデルにポドルスキ、アルティントップとかが

見られると思うとお買い得だと思います。

ちなみにチケット座席と値段表は以下の通り。

IMG_20151027_132437


試しにスタジアムに行ってみたらPASSOLIGを即日発行

かつチケットの購入も出来たので、

短期旅行者でトルコリーグの観戦を考えている人は、

PASSOLIGの登録はインターネットではなく、

スタジアムへ直接行くことをおすすめします。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。