メリダで人生初のバンジージャンプ

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ

どうも、ひでです。

この記事はベネズエラのメリダにて書いています。


快適すぎたメリダには結局5日間も滞在してしまった。

当初は2、3日でカラカスへ向かおうと思っていたのに

あまりの物価の安さと飯が美味すぎて延泊してしまった。

いやほんと南米の旅の期限がなければ

いつまででもメリダにいることが出来ただろうなと。

話は変わりますがメリダは女の子がめちゃくちゃ可愛いです。

コロンビアのメデジンもかなりレベルが高かったけども、

個人的にはメリダの女の子の方が好きです、好きすぎます。

ベネズエラもミスユニバースの産出国として有名ですもんね。

メデジンと同じくメリダも学園都市で大学がたくさんあるので

可愛い大学生が多いのかなと思ったり。

ご飯がうまい、物価が安い、治安が比較的良い、

そして女の子が可愛いもうすべての要素が揃ってますね。

ここから話を本題へ。

メリダはアクティビティが安くできるという事は

前のパラグライダーの記事で書きましたが、

今回はメリダでバンジージャンプに挑戦してみました。

26年生きてきて人生初めてのバンジージャンプ

無事飛ぶことができるのやら。


メリダ滞在最終日にせっかくなのでバンジージャンプをしようと

同じ宿の日本人の人と飛んでくることに。

パラグライダーと同様泊まっている宿のポサダアレマニアに

お願いしてツアーを組んで貰うことに。

値段は10000ボリバル、日本円で1300円しないくらい。

ほんと破格。

場所はメリダ市内にかかっている橋の上からと

この前のパラグライダーとはうって変わって近場。

IMG_20160217_102920

朝10時に橋集合と言われて行ってみると誰もおらず、

インストラクターが着いたのが30分ほど過ぎてから。

この辺りはベネズエラクオリティだなと。

ベネズエラでしかもめちゃくちゃ安いから

バンジージャンプの安全面で若干心配していたけども、

入念な準備で案外大丈夫そう。

IMG_20160217_103916 IMG_20160217_105626

まあ大丈夫じゃないと即死を意味するから

当たり前のことではあるけれども。

橋の下は木々が生い茂っていて小川が流れていて

バンジージャンプでイメージする何もない大きな川の上

とかではないから地味に怖い。

しかもバンジージャンプ専用の場所とかではなくて

普通の橋で近くを車や人が通ってますからね。 IMG_20160217_102918

高さは30メートルくらいかな。

言っときますが自分は高所恐怖症、なんで申し込んでしまったのか

飛ぶ時間が迫ってくるごとに後悔の念が。

最初はインストラクターが見本で飛んで見せてくれて

その後はジャンケンでまけたので最後に飛ぶことに。

IMG_20160217_110324

最初に飛んだ方が楽かなと思ったけども、

案外最後で良かったのかなと。

友達が先に飛ぼうとしていざ手すりの上に立ってみると

予想以上の怖さで足がすくんでしまってる感じ。

以前バンジージャンプを経験したことあって2度目でこの状態とか

今回が初めてのバンジージャンプの自分とかどうなるのか

全く予想がつかない。

2分ほどで友達が飛び終えていざ自分の番に。

インストラクターが色々と説明してくれるけども

全然頭に入ってこないよね。

緊張と恐怖と興奮が入り混じってる感じ。

IMG_20160217_113011IMG_20160217_112951

つくり笑顔も心臓はばくばく。

さっきの友達が飛ぶのを見た感じだと

下を見たりそして時間をかければかけるほど

恐怖で怖くなるだろうなと思って

台の上に立ったら速攻で飛んでやろうと心の中では決意。

いざ立ってみて下を見てみるとやはりめちゃくちゃ怖い。

何度も言いますが自分高所恐怖症です。

ただ思いのほか決心が早くて立ってから10秒ほどで飛べた。

その時の動画がこちら。

飛び方なかなかダサイですね。

良いんです飛んだんだから。

ただ自分はジェットコースターの時とかに感じる

内臓の飛びでる感覚が大嫌いで

飛んだ後落ちきるまでもかなり怖かった。

まあそれはほんの数秒やったのでなんとかなってけども。

ただ落ちてぶらぶらしてる時はもう放心状態。

それでもパラグライダーの時よりも爽快感と達成感が

強くてかなり満足。

もう2度とやろうとは思わないけどね、バンジージャンプ。

パラグライダーよりもバンジージャンプの方が断然おすすめな気がする。

男同士でも十分楽しいけどもやっぱカップルとかの方が

より面白いだろうな思ったけど。

とにかく良い経験でした。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。