サンフランシスコ発祥のバックパックブランドChrome Industriesがかっこ良すぎる

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から2016年4月9日まで世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ→ブラジル→パラグアイ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン→ボリビア→ペルー→アメリカ→日本

どうも、ひでです。

この記事はアメリカのロサンゼルスにて書いています。


ついこの前ニューヨークでマンハッタンポーテージのバックパックを

購入したわけですが、ちょいと後悔していることがあります。

NYでマンハッタンポーテージとヤンキース田中将大

それは購入したマンハッタンポーテージよりも良い感じの

バックパックブランドをサンフランシスコで発見してしまったから。

そのブランドはChrome Industriesという名前で

アメリカはサンフランシスコ発祥のブランドで

耐久性と店舗で自分だけのカスタマイズバックを作ることが

出来るということでアメリカでは人気のブランドみたい。

2016年には東京と大阪へも上陸しているブランド。

ニューヨークでマンハッタンポーテージを買う際に

ニューヨークにある他のバックパックブランドを事前に調べて

このChrome Industriesにも行こうとしていたんだけども

時間がなかったのと1軒目に入ったマンハッタンポーテージの

バックに一目惚れしてしまい

結局ニューヨークではChrome Industriesには行けずじまい。

IMG_20160406_145012

ただサンフランシスコの街をぶらぶらしているとたまたま

Chrome Industriesのショップを発見して中に入ってみると

あるわあるわお洒落なバックパックが。

IMG_20160406_145019

しかも購入したマンハッタンのバックパックと

ほとんど値段は変わらない。

IMG_20160406_144323

このカバンはカメラ用のバックパックなんだけども

全くカメラカバンとは思えないし

普段使いでもいけそうなかなりかっこいい見た目。

マンハッタンポーテージとか日本だと持ってる人多いし

なにも珍しくはないけどもChrome Industriesはまだまだ

日本での知名度はしれていて持ってる人は少ないから

若干プレミアム感はあると思うんですよね。

自分はものを選ぶときにそういうのを重視する時があるんで。

人と同じものを持ちたくないっていうまさしく厨二病的発想。

だからマンハッタンポーテージでもまだ日本には未入荷の商品を

購入したわけで。


このChrome Industriesのすごいとこは先にも軽く書いたけども

自分だけのオリジナルバックパックを作ってくれるということ。

おそらく日本のChrome Industriesでは

そういったサービスはしておらず既製品の販売しか

していないとおもうんだけども、

アメリカのストアではベルトからカバンの生地、色などを

自分でチョイスして

それを3時間ほどで店頭で仕上げて貰えるみたい。

肝心の値段はよく分からないけども、そういうサービス素晴らしい。

今まであるようでなかった気がする。

匠の技がある日本でもこういうサービスあったりしないのかなと

思ったりね。

ここでバックパック買っとけばよかったなとただただ後悔してます。

アメリカのニューヨークかサンフランシスコへ行った際は

Chrome Industriesに足を運んでみてはいかがでしょう。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。