マラウイの首都リロングウェはなんだか雰囲気悪いよ

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア

どうも、ひでです。

この記事はマラウイの首都リロングウェにて書いてます。


マラウイ湖に浮かぶリコマ島からフェリーでチズムル島を経由して

ンカタベイまでトータル12時間弱の航路。

リコマからンカタベイまではセカンドクラスで4100クワチャ。

土曜日の夕方5時過ぎにリコマ島にフェリーが着き、

一番乗りでフェリーに乗り込んで席を確保したわ良いものの

2時間くらい船はその場で待機。

ようやく出発して着いたチズムル島で客を乗せてから

さらに1時間ちょっと待機。

まあここで日本人旅行者に会えたので良かったですが。

アフリカへ入ると極端に日本人に会う確率が減るので

久しぶりに日本語話せるのは安心しますね。

ンカタベイに着いたのは朝の4時頃。

ちょうど5時発でリロングウェ行きのバスがフェリー乗り場の

すぐそこからから出てたので、それに乗り込みとりあえず爆睡。

フェリーではほとんど寝ることができなかったので。

IMG_20150906_132735

ちなみにンカタベイからリロングウェまでは5000クワチャほど。

リロングウェまでは10時間弱かかりました。


夕方前くらいにリロングウェには着きましたが、

なんだかリロングウェ雰囲気が悪い。

あくまで主観ですがあんまり治安のよろしくない感じです。

マラウイって治安良いイメージありましたが、

首都に関してはそうでもないのかな。

確かに夕方に宿付近をぶらぶら歩いてても、

ちょっかいかけてくる変な奴も多いし、

たむろしてる人もけっこういたり。

IMG_20150906_171501
閑散とした日曜のショッピングセンター

日曜日は人通り少なかったけども、

平日はどこも人通り多いから注意は必要かなと。

ただねリロングウェ、一部だけではありますがなかなか都会です。

アフリカはこれまでタンザニア、ルワンダ、ブルンジ

くらいしか行ってないので比較対象が少ないですが、

その中でもトップクラスの都会ぶり。

ショッピングセンターが集中したエリアがあって、

ホントその辺りだけですが、栄えてますし買い物客の層も違います。

ただ少し離れるとアフリカンな街並みになります。

スラムっぽいエリアもあったり。


リロングウェで唯一やることは大使館へ行くこと。

リロングウェにあるザンビア大使館とジンバブエ大使館に

ユニビザ取得がそこで出来るか確認しに行きましたが、

両大使館では取得できず、

ビクトリアフォールズ周辺の国境でしか

ユニビザは購入できないみたいです。

ユニビザというのは、

ザンビアとジンバブエ間の行き来が1ヶ月間自由なビザのことで

特定の場所にて50ドルで取得できます。

ちなみにユニビザが取得できる場所は以下の★のあるところ。

image

・ザンビアのルサカ空港
・ジンバブエのハラレ空港
・ビクトリアフォールズのにある両国の国境
・ザンビアのリビングストン空港
・ジンバブエのビクトリアフォールズ空港
・ザンビア/ジンバブエ/ボツワナ国境のKazungula

まあリロングウェは治安もあんま良くないし、

ユニビザも取れないことが判明したので

さっさとザンビアへ移動しようと思います。

ザンビア以南の国は物価が上がるみたいなので、

すでに少しびびってます。

あとザンビアとか観光する場所少ないみたいなので

どこ行くかも迷ってます。

アフリカ出国のチケットは購入済みなので、

それまでどう旅を楽しもうか試行錯誤中です。

とりあえずザンビア行ってきます。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。