ロライマ山トレッキングを終えて

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ

どうも、ひでです。

この記事はベネズエラのサンタエレナにて書いています。


5泊6日のロライマ山のトレッキングツアーを終えて

スタート地点のサンフランシスコへ戻ってきて、

その後すぐにブラジルビザ取得にために

サンタエレナへとやってきました。

念願のロライマトレッキングへ【ロライマ1日目】

己との戦いの山頂アタック【ロライマ2日目】

嵐の中ロライマ山頂にある3カ国の国境の接するプントトリプレへ【ロライマ3日目】

いつまでもいたかったロライマ。さようならロライマ【ロライマ4日目・5日目】

ロライマ山頂での天候には恵まれなかったものの、

トータルで考えるとやはりロライマは満足度はかなり高かったかなと。

当初は5泊6日で申し込んだものの、参加者であるオランダ人の希望と

自分のブラジルビザ申請の都合もあって

現地でツアー会社と交渉して4泊5日のツアーにして貰いました。

ただその分1日に歩く距離は長くして、

通常1日で4時間程度のみのハイキングのところを

1日8時間だったり、6時間歩くようにしました。

そのおかげで5泊6日のツアーでは行くことができない

ベネズエラ・ブラジル・ガイアナ3つの国境は接する

プントトリプレへも行くことができ

結果的にこの変則的なツアー日程にして良かったように思います。

今回自分が参加した基本的なツアー情報は以下の通り。

ツアー会社:Arapena Tours
(サンフランシスコにある会社で、メリダのExtreme Adventoursにて申し込み)
電話番号:04165850392
メールアドレス:arapenatours@hotmail.com
料金:155000ボリバル(約170ドル)
参加人数:3人
ガイド・ポーター:2人とその娘1人

ロライマ山から戻ってきたところで、

登ってみて感じたことやツアー会社の事など

とりあえず感じたことを書いていこうかなと思います。


7泊8日ではなくて5泊6日で十分

上にも書いたように今回自分は4泊5日の変則的な日程で

ロライマを登ってきたわけですが、

7泊8日ではなくて5泊6日で十分だなと思いました。

もちろん7泊8日の場合、山頂に3日滞在するので

通常5泊6日では行けない場所まで行けたり、

比較的時間に余裕があるので

山頂で天気を見ながら行動することもできます。

ちなみに自分の時は山頂での滞在は二日とも雨でしたが、

時期にもよりますが3日いれば少なくとも1日くらいは

晴れの日に当たることと思います。

ただ個人的に7泊8日はトレッキング好きな人であれば良いですが、

そうでない人にとってはちょいと長すぎるように思います。

もちろん5泊6日の方が体力的にはきつくはなりますが、

6日あたりがちょうど良いのじゃないかなと。

トレッキング中は川で水浴び出来るくらいで

シャワーとか浴びれないので、

綺麗好きな女性とかにとってはキツイかも知れません。

個人的には5泊6日のツアーで、

1日に歩く時間を長くしてその分山頂での時間を長くする、

今回の自分たちのような日程がベターなのでは

ないかなと思っています。

もちろん各自の体力次第な部分はありますが、

長くても1日8時間ほどの平坦な道を歩くくらいなので

よっぽど体力がない人以外は大丈夫なんじゃないかなと思います。

もちろんこの変則日程にする場合は、チームメンバーとも

ガイド・ポーターとも要相談ではありますが。

有名ツアー会社の方が食事のクオリティは高い

今回自分たちはサンフランシスコのアラペナツアーという

会社のツアーに参加したわけですが、

ベースキャンプでの他のツアー会社に様子とかを見ていると

サンタエレナの有名なツアー会社とかの方が

特に食事の面でクオリティは高いように感じました。

IMG_20160222_142002

アラペナツアーに関しては総じてかなり満足していますが、

食事をつくる際の効率性だったり、食事の作り方に関しては

もう少し改善の余地があるように思います。

具体的にはコンロの調子が悪くて

毎回食事ができるのが少し遅かったり、

じゃがいもなどの野菜とパスタを同時に煮込み始めちゃったり。

そのあたりは大きなツアー会社の方が手慣れているだろうし

自分が体験したようなことは少ないだろうなと。

ただサンタエレナの有名なツアー会社とかだと一つの団体が

20人以上とかの場合もあるので、

自分みたいに少人数で登りたいっていう人には

向いていないかも知れません。

まあどちらもメリット、デメリットがあるということですかね。

地球最後の秘境かと言われるとそこまでかな

今回のロライマ山トレッキングに関してはかなり満足していますが、

登る前に地球最後の秘境だとか聞いていたわりには

そこまで秘境感はなかったかなというのが本音です。

想像していたよりは登るのは簡単でしたし。

もちろん山頂の景色だったり、山頂から真下を見下ろす眺めは

どれも素晴らしいものですが。

IMG_20160222_152923IMG_20160222_153248

どちらかというとベネズエラのエンジェルフォールの方が

かなり秘境感はあるんじゃないかなと思っています。

今回の旅では行けなかったのでまたいつか

トライしようかなとは思っていますし、

ロライマ山をもう一回登ってみたり、

隣のクケナン山を登るのもありかなと思っています。

トレッキング自体がなかなか面白くて魅力的だったので。


今後ベネズエラへ行こうと考えている方は是非ロライマ山を

登ることをおすすめします。

インフレが続くベネズエラではいつまで

この値段で行けるかは分かりませんが、

5日間すべて込みでこの値段はかなり安いと思います。

ロライマに登っていたことがもう昔のように感じられますが、

この世界一周の中で印象に残る出来事になったことは

間違いありません。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。